リバーライト極フライパンのサイズの選び方とは?

美味しくできると非常に評価が高いリバーライトの鉄製フライパンですが、サイズが豊富でどれを選んでよいか迷いませんか?ここでは、あなたに必要なサイズをしっかり選べるよう、サイズの詳細と選び方をお伝えしていきますよ。ここでしっかり確認しておきましょう!

リバーライト 極 フライパン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★究極の鉄 フライパン リバーライト 極 JAPAN フライパン 26cm(PZ…
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)

↑ ↑ ↑
コチラがリバーライト極フライパンです。コチラは26㎝。

リバーライト極フライパン サイズ一覧

まず、リバーライト極(JAPAN)フライパンには、サイズが全部で7種類あります。
小さい方から、16㎝、18㎝、20㎝、22cm、24cm、26cm、28cm、の7つです。
もっとサイズの詳細もみてみましょう!↓↓


↑ ↑
こちらがサイズの詳細です(出典:RIVER LIGHTホームページ)

16cmから28cmまで、2cm刻みでサイズが揃っているんですねー。かなり豊富に揃っているので、上手に選べばあなたに丁度よい大きさが選べるはずです。
2cm変わるごとに、当たり前ですが容量も変わってきます。この容量は一定の増え方ではなくて、例えば24cmと26cmならば0.6Lも増えていますねー。
また、板厚は基本的に1.6mmですが、28cmだけは2mmで作られています。重さも、特別にこのサイズだけが急に重たくなっていますね。


↑ ↑ ↑

あるおしゃれなキッチン用品のセレクトショップにて。ずらりと並ぶと圧観ですね〜。

リバーライト極フライパン サイズの選び方

まず、あなたがリバーライトの鉄フライパンをどんな時に、主に使いたいのか考えてみましょう。
朝食を作るときですか?
家族全員の副菜や主菜など主に夕食を作るときですか?
お弁当のおかずを作る時ですか?
それとも、オールマイティにいつも使いたいと思っていますか?
そして、あなたのお家は何人家族でしょうか?

一般的によく言われるフライパンの選び方としては、以下の通りです。

★一人〜2人→22cm〜24㎝

★3人〜4人→26cm〜28cm

★5人以上→30cm

といった感じです。
ですが、リバーライトのフライパンはけっこう深さがあるため、容量は一般的によくあるフライパンよりもちょっと大きいです。
ですので、1人〜2人→22cm㎝、3人〜4人→26cm、5人以上→28cm、と一般的に言われるサイズ選びよりもワンサイズ下げて選んでもOK!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★究極の鉄 フライパン リバーライト 極 JAPAN フライパン 26cm(PZ…
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)

リバーライトのフライパン【楽天】↑↑↑

フライパンは大は小を兼ねるのか?

迷ったら大きなサイズを選んでおけば間違いないのでしょうか?メリットとデメリットを書き出してみます。
食材が入り切らないということがないという点では、大きめを選ぶ方が安心ですよね。ただ、大きいフライパンは、その分温まるまでに熱を必要とします。
そういう意味では、食材の量に合わず大きなフライパンを使うことは、ガス代またはIHの電気代等の無駄とも言えます。
また、油も同様に面積が大きいとより消費をします。
あとは、大きくなればなるほど、少しずつ洗いにくくなる点も考えておいた方が良いですね。
大は小を兼ねるけれど、無駄も出るということですね。

フライパンは2つ持つのが王道?

フライパンは、ちょっとした時に使える小さいタイプと、人数分の主菜も作れる大きいタイプの2つがあれば、必要に応じて便利に使いこなせますよね。
卵を焼いたり、ちょっとしたお料理用や少人数用に便利なのが20㎝以下のサイズ。小さいサイズは光熱費の無駄がないし、手軽に扱えるのが良い点ですよね。洗うときだって、サッと洗えばすぐにキレイになっているはずです。
そして2つ目のフライパンとしては、人数に合わせて24㎝か26cmの、だいたいどんなお料理でも出来るくらいのサイズを選んでみてはいかがでしょうか?

結局、どう選べばいいの?

まずは、よく使うサイズのフライパンをリバーライトに変えてみては?
鉄フライパンとはいっても、この記事のリンク写真で紹介している「極」の厚さ1.6ミリのタイプだと、重すぎて扱いにくいということはありませんよ。
そのあとで、気に入ればもう一つ、別サイズを揃えてみてはいかがでしょうか。

お料理好きなあなたにオススメなのは

もしあなたがお料理が好きで、良い調理器具にこだわりたいのなら、一番よく使うサイズのリバーライトを選び、その次に必要なサイズには、フライパンではなく、厚手のお鍋で代用するという手もあります。

厚手のお鍋で、焦げ付きにくいので焼きにも強く、焼いたあとそのまま煮込むと絶品に仕上げてくれるというお鍋。このお鍋、非常に機能が高く、凄まじい人気なんですよ。(記録的な人気の輸入鍋って、どんな鍋?)
あまり面積を必要としない料理が多いならば、こういった万能なお鍋を、フライパン機能として使うという手も、とてもオススメですよ〜。

台所の収納が沢山あれば問題ないかもしれませんが、できれば無駄なものは置きたくないし、買いたくもないという方も多いのでは?
そういった方にも、一石二鳥になるこのお鍋は、オススメです。

まとめ

あなたの調理スタイルにぴったり合うサイズのリバーライトのフライパンに出会えたら、きっと手放すのが難しいくらい、なくてはならないものになるはず。
サイズ選びの際には、あなたが普段、どんなものを調理しているか思い返して、ピッタリとくる1台を選んでくださいね!

実際、私自身もリバーライトのフライパンを使っていますが、鉄の質感がとても滑らかで、安価な鉄フライパンとは、明らかにモノが違うんですよ^^
届いたらすぐに、その手触りの違いは分かりますよ!

リバーライトのフライパン【楽天】↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★究極の鉄 フライパン リバーライト 極 JAPAN フライパン 26cm(PZ…
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)

リバーライトのフライパン、実際に使って感想をレビューします♪

キッチングッズが好きな私は、リバーライトのフライパンももちろん購入済み^^
最初の油ならしや、使ってみた感じを、写真付きでこちらの記事でレビューています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする