飛騨高山の美味しいお店!地元民おすすめココだけは行きたい絶品グルメ!

紅葉シーズン!スキーシーズン!温泉シーズン!

秋冬ならではの旅の魅力がありますが、その全部を楽しめるのが飛騨高山です。

そして旅に必ずついてくる重要要素「美味しいごはん」!

岐阜県出身の筆者が、飛騨高山に行ったらぜひとも食べてほしいスーパーで買える食べ物や、レストランをたっぷりご紹介いたします。

飛騨高山は飛騨牛だけじゃない。地元民だけが知るおすすめ料理を見逃すことなかれ!

〈この記事はサイト管理人の知人で岐阜出身の大学生の女の子が書いてくれました^^〉

最新!飛騨高山のグルメ情報

飛騨高山、初心者は高山市に行くべし!

はじめにこの記事でご紹介するのは、高山市にあるお店ばかりです。

「飛騨高山」は、飛騨市、下呂市、高山市、白川村の岐阜県の北部を合わせた呼称です。

飛騨市のアルプスを望む大自然。

下呂市の温泉街。

白川村の世界遺産白川郷。

それぞれの町にそれぞれの魅力がありますが、初めて岐阜県の飛騨高山に訪れるなら、まずはいろいろな魅力をバランスよく持ち、アクセスもしやすい高山がおすすめです!

東京からもバス一本で行けますよ。

しかも観光地が比較的密集しているので、車がなくても歩きで十分探索できます。

高山市は観光地が密集している!

高山市は観光地が高山駅の近くに比較的密集しています。

高山駅から徒歩10分くらいで到着するのが、高山の古い町並みと、「宮川朝市」

古い町並みには飛騨牛を使った食べ物や酒屋さんが多くあり、いつも観光客でいっぱいです。

宮川朝市は、観光客はもちろん、地元民もよく行く高山の台所。

漬物やお味噌など地元民が普段から食べている高山ならではの食材が売っていますよ。

もちろんこの二つの通り以外にも名店はたくさん。

それではさっそく筆者おすすめのお店を紹介していきます!

岐阜県出身!筆者おすすめの高山グルメ

高山ラーメン

高山の名物一つ目は高山ラーメン!

お店はもちろん、袋めんとしても売られていて、よくお昼ご飯としても家で登場していました。

高山ラーメンを一言で紹介すると「懐かしい味」

具材はメンマ、チャーシュー、ネギ、このシンプルな3つの食材のみ!

魚介から出汁を取ったしょうゆベースのスープに、細めのちぢれ麺が特徴です。

シンプルでインパクトは少ないですが、毎日食べても飽きないような素朴な味わいが地元民には愛されています!

甚五郎らーめん

筆者がいつも食べている一押しのラーメン屋さん!

いつもは袋めんを購入して家でも作って食べています。

営業時間

[月~金] ランチ: 10:3014:30 ディナー: 20:0002:00

[祝前日] ランチ: 10:3014:30

[] ランチ: 10:3014:30 ディナー: 20:0002:00

[日・祝] ランチ: 10:3014:30

価格

ランチ:1000円 ディナー:1000

場所 高山駅から徒歩5

麵屋しらかわ

営業時間

[] ランチ:11:0014:00 ディナー:20:0026:00

[水~金]ランチ: 11:0014:00 ディナー:20:0026:00

[土・日] ランチ:11:0014:00 ディナー:20:0026:00

価格

ランチ:1000円 ディナー:1000

場所 高山駅から徒歩9

食べ歩きで飛騨牛を堪能!

筆者のおばあちゃんちから徒歩5分の所にあるのが「古い町並み」

飛騨高山に旅行に来たのなら避けては通れない観光スポットです!

そこでぜひ食べ歩きしてもらいたいのが飛騨牛を使った食べ物。

飛騨牛といってもその料理は様々。どれもお見逃しなく!

飛騨牛串焼き じゅげむ

まずはとにかく飛騨牛そのままの味を食べてもらいたい!

じゅげむは初めて飛騨牛を串焼きにして売り始めたお店なんですよ~

今では地元のお祭りの屋台でもよく見かける飛騨牛串焼きですが、やっぱり先駆者の味は一味違う!

営業時間:9:0017:00 

価格:~999

飛騨牛ミンチカツ 助春

さくっと軽い食感のミンチカツ。揚げたての熱々を食べられます。

中からあふれてくる肉汁はたまらん・・・!

筆者自身も散歩中についつい買ってしまう一押しの一品です。

営業時間:11:0017:00 [ミンチカツ販売]10:0017:30

価格:~999

飛騨牛にぎり寿司 坂口屋

光輝いているんです、飛騨牛が!

口に入れたらとろけていく食感。甘めのたれとつんとするワサビの相性がこれまた抜群。

このお店に限らずなぜか、飛騨牛にぎり寿司のお皿はおせんべいです()

どこも行列ができていますが、並ぶ価値あり!

しっかりご飯は地元民おすすめのお店で!

食べ歩きも楽しいですが、やっぱりゆっくり座って食べたい、そんな方におすすめのお店をご紹介します。

ここまで紹介してきたお店ほど「高山に来た!」という感じはないかもしれませんが、美味しさは保証します!

飛騨イタリアン アルティジャーノ

http://www.takumikan.com/artigiano/

営業時間:[ランチ] 11:3014:30 価格:~2000

宮川朝市の目の前にある匠館。

1階は飛騨高山のお土産コーナーになっていますが、その上の階はレストランがあり、食事を楽しめます。

筆者自身、成人のお祝いや誕生日など節目のときに家族でよく食事に利用しています。

飛騨牛を使ったパスタやハンバーグなど飛騨高山で採れた素材も味わえるイタリアンのお店です。

人気のレストランで、昼間にはかなり人でいっぱいになるので予約していくことをおすすめします!

高山グリーンホテル

https://www.takayama-gh.com/food/

営業時間、価格:お店によって異なる 

地元民も観光客もみんなが利用する高山グリーンホテル。

ここ2、3年は特に人気でいつも駐車場がいっぱいです。

ホテル内のレストランは、和食、中華、郷土料理、バイキングなどバリエーションかなので選ぶのも楽しい!

全部のレストランへ訪れたことのある筆者としては、中華がすごく美味しかったのですが、高山らしさを求めるなら和食や郷土料理のレストランがおすすめです。

宿泊なしでもレストラン利用はできますが、予約はしておく方がいいです。

ホテルの一階部分は、お土産が大量に並んでいるので、旅の最後によって、ご飯とお土産選びを存分に楽しむことをおすすめします!

<番外編>

まだまだご紹介したい飛騨高山のおすすめ料理はいっぱいありますが、旅行は時間も限られてなかなか全部は回り切れないですよね。

そこで筆者がゴリ押ししているのが、高山市のご当地スーパー「さとう」の利用です。

「さとう」は高山にしかないスーパーです。

地元民が普段のお買い物をする場所ですが、高山グルメもそろっているのでぜひ観光に来たみなさんにも立ち寄ってほしい!

それではスーパーさとうで購入できる高山グルメを一気にご紹介していきます!

漬物ステーキ

漬物の概念が変わる!?

漬物を卵と一緒に炒めてかつお節をかけて食べるちょっと変わったお料理。

酸っぱさもなく、白菜の旨味が凝縮されるので、漬物が苦手な方でも食べられちゃう!

けいちゃん

飛騨高山に限らず岐阜県民の大好物「けいちゃん」

鶏肉とたっぷりのキャベツや玉ねぎを一緒に味噌で炒めた岐阜県の郷土料理です。

筆者の家のBBQには欠かせません。

高山市内の居酒屋にはけいちゃんを置いているお店もあります。

棒葉味噌

棒葉の葉っぱの上で焼く甘めのお味噌。ネギなども入っています。

これさえあれば、白ご飯が何倍でも行ける!?

私も地元に帰るたびにストックを大量購入しています。

宮川朝市に行くと、棒葉味噌だけでも様々な種類の味がありますので、ぜひ行ってみてくださいね。

飛騨牛乳

スタンダードな牛乳だけでなく、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳もあります。

「こんなに濃いの!?」と驚くこと間違いなし。

飛騨牛乳は、「さとう」にはもちろん宮川朝市や温泉施設に瓶で売られているので、ぜひ一度は飲んでみてくださいね!

まとめ

「飛騨高山のグルメといえば?」と聞くと多くの人が「飛騨牛!」と答えてくれますが、飛騨高山の美味しいグルメはそれだけではない!!

意外にも地元民が普段から食べている食材が美味だったりしますよね。

ということでここまでいろいろなお店を紹介してきましたが、まとめには筆者のみなさんに本当に食べてほしい飛騨高山グルメをランキングにしておきますね。

  • 1位 飛騨牛ミンチカツ
  • 2位 棒葉味噌
  • 3位 漬物ステーキ
  • 4位 けいちゃん
  • 5位 高山ラーメン

ぜひぜひ飛騨高山を訪れた際にはご賞味あれ!

▼▼飛騨高山へいくのなら!

飛騨高山のおすすめ観光地も地元出身の筆者が紹介していますのでチェックしてくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする