ダイソン2019最新の掃除機V11の違いは何?スゴイ進化をチェックしよう!

ダイソンの最新掃除機V11が新発売!先取りで詳細チェック!

みなさん!2019年、ついにダイソンから最新のコードレス掃除機v11が発売されました!

「新商品といっても今までとそんなに変わらなでしょ?」

いえいえ!侮るなかれ。

新商品のv11はこれまでのダイソンの掃除機よりもかなり進化しているんです!

今回は過去のv7v8v10シリーズと比較をしてその違いを徹底調査します。

ダイソンのコードレス掃除機2019ついにV11発売!



今回発売されたダイソンのコードレス掃除機v11シリーズ。

これまでと大して変わらないのでは?

そんなことはありません!

今回のv11シリーズは、これまでのシリーズと比べて大きく進化しています。

この記事では、v7v8v10シリーズとv11シリーズを比較して、v11シリーズのどこが優れているのか徹底検証します!

ダイソンのV11は何が違うの?

それではさっそくダイソンv11v7v8v10シリーズと比べてどこが違うのかご紹介いたします。

もしすでにダイソンの掃除機を使っているならば、ぜひ自分の使用しているモデルと照らし合わせて読んでみて下さね!

吸引力が強くなった!

ダイソンといえば「吸引力の違うただ一つの掃除機」というキャッチフレーズでおなじみですよね。

V11シリーズは再設計したモーターで吸引力がさらにパワーアップ!

新しいモーターがより強い気流を生み出し、v10シリーズと比べて吸引力が25%向上。V8シリーズと比較すると40%も向上しました。

運転モードが増えた

V7v8シリーズは中/強の2つのモードのみでしたが、v11はエコ//強の3つのモードに。

v10シリーズもエコ//強の3つのモードが搭載されています。)

使用時間は落ちることなし

コードレスの掃除機の困るとことは、充電の消費が速いところ。

これまでv8シリーズは、1回の充電で運転時間が最大40分、v7シリーズは最大30分でした。

V11v10シリーズと同様に1回の充電で最大60分の使用が可能に!

60分もあれば、一回の充電ですべての部屋のお掃除が完了しますね。

運転音はもっと静かになった

これまでのダイソンの掃除機シリーズの口コミにも多かったのが騒音問題。

ダイソンはモーターのパワーが強い分、少し高めで大きなモーター音がとても気になってしまいます。

V11では気流の乱れを低減することで、v10シリーズと比べて運転音が11%も静かになりました。

ゴミの飛び散りにくいデザイン

空気経路をさえぎらない垂直型のデザインで、モーターの前後に合った2つのフィルターが一つになり、ゴミ捨て時にゴミが飛び散りにくいデザインになりました。

LCDスクリーン

V10シリーズと同じ、充電残量、運転モードやお手入れ情報に加え、新たに残りの使用時間が秒単位でスクリーンに表示されるようになりました。

充電残量だけでは、残りどれくらい使用できるのか曖昧だったので、これはありがたい!

また運転モードの表示がエコ//強と分かりやすくなり、スクリーン下のボタンで簡単に切り替えができます。

自立型スタンド

V11シリーズの上位機種(Absolute pro/Absolute/Fluffy+)には、自立型専用スタンドが付属し、パイプなど分解せずに収納、充電ができるので、壁に穴をあける必要はありません。

この自立型スタンド。とても細身でシンプルなデザインなので部屋に置いておいても全く邪魔になりません。

ダイソンv11購入するならどこで?

発売されたばかりのダイソンv11シリーズ。

325日現在では、私が確認した限りインターネット上で販売をしているのは、ダイソン直販ストアとビックカメラです。

まだAmazonや楽天、その他の電気量販店の通販サイトでは販売されていませんでした。

この2つでは、私がおすすめするのは、ダイソン直販ストアからの購入です。

その理由はダイソン直販ストア限定のキャンペーンが行われているから!

43日までの購入で、無料クリーニングチケットトお掃除ツールがプレゼントされるという絶対に見逃せないキャンペーン。

買うならまさに今、ダイソンの直販ストアで!

ダイソン公式オンラインストア

まとめ

ダイソンといえば掃除機、掃除機といえばダイソン。

そんなイメージすらついているダイソンですが、ダイソンの掃除機がどんどん進化しています。

今日、ご紹介したようにv11シリーズは吸引力も静音性もどれをとってもこれまで以上!

過去にダイソンの掃除機を使ていた人も新しく発売されたv11に驚かされること間違いなしです。

ダイソン公式オンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする