ドライヤーで夏に暑くて汗かくの嫌!ならダイソンのスーパーソニックにすれば?

夏のドライヤーって億劫になってついついさぼりがちになってしまいませんか?

私自身もお風呂上がりの洗面所はかなり暑いので、暑い日が続く夏はドライヤーをせずに扇風機の力を借りて乾かすなんてことがよくあります。

しかもロングヘアだと時間がかかって汗だくに

せっかくお風呂に入ったのにまた汗をかくなんて!

今回はそんな夏の暑い時でも快適に髪の毛を乾かせると噂のドライヤー。

対処法を探しているのなら、ダイソンのスーパーソニックで早く涼しく乾かすのが、おすすめです!

ドライヤーが暑くて汗だくになるなら、低温ドライヤーで乾かそう!

ダイソンのスーパーソニックの口コミを確認したところ、

「とにかく風力がすごい!」「すぐに乾く!」「それほど熱くない!」

というレビューがたくさんありました。

今回はスーパーソニックの性能だけではなく、実際に使った人のクチコミをもとに、本当にダイソンのドライヤーが夏に活躍してくれるのかを、徹底検証していきます。

ダイソンのドライヤー、どれくらい涼しいの?

口コミを見る前にまずはダイソンのスーパーソニックの性能からチェックしていきましょう!

圧倒的な風量であっという間に乾かす!

ダイソンといえば掃除機を思い浮かべる人もいると思いますが、掃除機にしてもドライヤーにしても、ダイソンの商品が人気なのは、モーターのパワーが他の製品とは全く違うからです。

スーパーソニックには、ダイソン史上最速といわれるモーターが使用されており、かつ羽の枚数も多いので、普通のドライヤーとは比べ物にならない風圧です。

後ほど口コミを紹介しますが、多くの人が髪の毛を乾かす時間が半減した!と証言しています。

100℃以下の温度で髪が傷みにくい

今回の記事で一番お伝えしたいのが、ダイソンのスーパーソニックの温度コントロール機能です。

ドライヤーの風が常に100℃以下に保たれるように設計されています。

普通のドライヤーの平均温度は、100℃120℃

120℃を超えるものがほとんどなので、ダイソンの100℃を超えないというのはかなりすごい技術で、開発には時間がかかったようです。

これなら夏場の暑いドライヤーも気にならなさそう。

また髪に安全とされる温度は70℃なので、髪を極力傷めずに使用できます。

「風量」と「温度」。

この考えられた二つの性能によって、夏場のドライヤーもスーパーソニックなら億劫にならないというわけなんです。

ダイソン公式ホームページ

ダイソンのドライヤー、本当に熱くない?口コミ評価を確認!

それでは、使用している方の口コミをチェックしていきましょう!

今回は、次の3つに分けて口コミを紹介いたします。

  • 髪の毛を乾かす時間の変化は?
  • 本当に熱くならないの?
  • すごいと噂の風量は本当?

乾くスピードは本当に早い?

3ヶ月位使った感想です。胸までのロングヘアで、長年ドライヤーにかかる時間に悩んでいたので、値段が高かったけど買いました。
従来
18分位だったのが13分位に短縮されました。

★実際に自宅で使ってみて感じることの一番大きな部分は、とにかく髪の乾くのが早い!ということです。
家族3人ロングですが、ほぼ全員の感想として乾燥時間が1/3から1/2になりました。
これまで20分くらい掛かっていたのが78分というところです。

★髪の毛がなかなか乾かないという方には本当に助かると思いますが、こちらで髪のセットはまず考えないほうがいいです。
私はこちらを使って、これまでドライヤーを使っていた時間の半分で済みました。ただ少し仕上がりがパサつきます。

★これまでパナソニックナノと、コイズミのモンスターというドライヤーを使ってきました。
乾きの早さで言えば、モンスター1、ダイソン3分、パナソニックナノ4という感じです。

▼▼「モンスター」はこれです【楽天】。なんだかスゴそうですね 笑。

温度は本当に熱くない?

★パナソニックのナノケアだと早く乾かしたいと温度を上げるしかないのでとても熱いのですが、ダイソンは最初から熱すぎないところが気に入っています。乾かしている手が暑くならない。

★夏でもドライヤーが苦になりません。

首回りなどドライヤーで汗をかきますが、汗もかくことなく早く乾かし終わりました。

★以前はテスコム 1500W NobbyNB3000)を使っていましたが、それより早く乾きます。テスコムの方は温度が、冷風と温風の2種類しかなく、温風だとずっと乾かすには熱すぎ、冷風だと冷たすぎました。その点こちらは地肌を乾かすための低温モードがあり、美容室でやるように最初に地肌を乾かすことができます。

とにかく乾きが早いです。以前より半分近く時短になりました。なのに風を熱く感じないので、汗を一切かかなくなりました。
ドライヤー嫌いでしたが、今はお風呂上がりが楽しみになりました。

★この製品で嬉しかったのは、温度の切り替わりが早い点です。

普通のドライヤーだと温風から冷風に変えると生温い感じでいつまで経っても冷風にならないのですよね。
しかしダイソンのこの製品は、切り替えて直ぐに涼しい風が出てきます!これのおかげで、仕上げの冷風でキューティクル保護がしやすくなり、汗をかくこともなくなりました。

風量は強いって本当?

★風量が強く、頭皮の方まで風が届いてすぐ乾きます!

風量が強くて髪がセット出来ないと言う方もいますが、普通に出来ます。風力、温度ともに3段階に選べるのと、付属のノズルがあるのでセットしやすいです。

★今までは、ナノイーの一番いいやつを使っていましたが、古くなってきたので買い替えました。これまで夏場の風呂上がりに汗だくで熱いドライヤーをかけることのイライラ感と、乾くのが遅いために半乾きで終了、という頭皮に悪い生活を送っていました。
しかしダイソンの台風みたいな風量は、頭皮に直接届き、頭皮から乾かしてくれます。
今までの半乾き状態から解放され、真夏の汗だくのドライヤーから解放され、ドライヤーがおっくうではなくなりました。

★風力が強く、熱をそれほど持たないので髪の毛を傷めないと言う面では優れています。ただ風力が強すぎるため上から下にドライヤーを当てないと長い髪の毛は先が絡んでしまいます。

風量がすごいので乾くスピードが素晴らしいです。

通常のドライヤーだと、髪先から乾燥して根元が乾かない、ってことが多いのですが、地肌部分が先に乾燥します。そのため生乾きが少なく、満足感がとても高いです。

その他の気になる口コミ

★日本で販売しているものは、100Vなので、海外旅行に持参するのは難しそうです。240Vまで使用できれば文句ないです。

ただ乾いた後の髪の状態はイオン機能付ドライヤーに比べると少しゴワゴワ感があります。

パサパサの髪で悩んでいましたが、しっとりサラサラに!美容院の仕上がりのようです。

★家族全員の髪質が良くなった気がします。手ぐしだけでツヤツヤにまっすぐ伸びます。

★いつもならば、くせ毛のため髪が広がってしまいますが、ダイソンを使ってみると、広がらず、地肌から綺麗に乾きました。

まとめ

口コミを読んでいて最も多かったのは、やはり「風量がすごい」という意見でした。

また風量が他のドライヤーとは比べ物にならず、ドライヤーで乾かす時間が半分から3分の2にまで減少すというのが全体の口コミの感想のようです。

結果的に熱い風を長いこと浴びなくて済むので、夏の暑い時期でもドライヤーが苦にならないというわけでした。

もちろん、冷風とまでは言いませんが、風の温度自体が低くなるような設定なので、乾かす時間が同じでもあまり苦行ではないですが

圧倒的な風量で髪をアッという間に乾かし、100℃以下の低い温度で髪を熱から守る。

今年の夏はダイソンのスーパーソニックで乗り切りましょう!

ダイソンスパーソニック購入はどこから?

ドライヤーを立てて収納できる、「ドライヤースタンド」はダイソンの公式HPからの購入のみ無料で付いてきます(期間限定の可能性あるので要チェックです!)

公式HPの限定色もあり、バリエーションが多いなかから好きな色を選べますよ。

また値段については、「最低価格保証」があるので安心して購入できます。

▼▼購入を検討している方は、一度ダイソンの公式ホームページをのぞいてみて下さいね!

ダイソン公式ホームページ

スーパーソニックの一番お得な購入方法は?

色、価格、付属品、楽天ポイントなど、一番お得なダイソンのドライヤーの購入方法を調べました。

購入前にこちらの記事で確認してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする