ダイソンのV8スリムslimって違いは何?口コミ評価はどうなの!?

2019年夏にダイソンから発売された「ダイソン V8 slim

日本限定ということで、「限定」という言葉に弱い筆者はコレが今改めて気になっています()

この記事では、

V8スリムがどんな特徴があるのか?

・従来のモデルとどこが違うのか?

・購入者の口コミ評価はどう?

などなど2019新作のV8スリムに関する情報が、ギュッと詰まっていますので、ぜひ気になる方は最後まで読んでみてくださいね。

ダイソンのV8スリムって何?

ダイソンのファンの方はご存知かと思いますが、ダイソンの掃除機には様々な掃除機のシリーズがあり、「ダイソン V820165月発売)と「ダイソンV7スリム」20194月発売)というシリーズも存在します。

簡単にV8スリムの特徴を述べると、V8シリーズよりコンパクトになり、V7スリムより機能はアップ」ということができます!

それでは、この2つのシリーズと比較しながらもっと詳しくV8スリムの特徴をチェックしていきましょう!

ダイソンのV8slimの良さとは何

ダイソンv8スリムの特徴は、この4つを抑えておけばバッチリ理解できます!

  • ①シリーズ最軽量2.15
  • ②新しいクリーナーヘッド搭載
  • ③コードレスでも長時間可動
  • ④小さくても吸引力を維持!

では1つづつ、詳しくみていきましょう!

ダイソンV8スリムの特徴① シリーズ最軽量の2.15㎏!

ダイソンv8スリムノ最大の特徴はなんといても、シリーズ最軽量であること!

その重さは2.15㎏で、2.6㎏のV8シリーズと比較すると、400グラムも軽くなっているんです。

私も電気店でダイソンを持ってみたことはあるのですが、結構重い400gも軽くなったら、かなり掃除が楽になります。

ちなみに、Ⅴ7スリムは2.2㎏で、50gの差なので、体感はそこまで変わらないでしょう。

どうしてV8シリーズと比べて400グラムも軽量に成功したのか?

それはヘッドの部分がV8シリーズと比べて40%も小型化したからなのです。

ダイソンの公式サイトに、V8のヘッドとV8スリムのヘッドを比較した写真がありますが、高さが半分以下になっていてかなりコンパクトな印象です。

40%ヘッド部分が小型化したら、軽量化はもちろん、これまでヘッドが入らなかったような隙間にも入るようになってよりダイソンをつかって掃除できる場所が広がりますよね!

収納場所もとらないのでコレはいいですね〜。

②新しいクリーナーヘッド搭載

さて40%小型化したクリーナーヘッドですが、小型化した以外にはこれまでのヘッドと違いはあるのでしょうか?

答えは「あります」。

V7スリムに使われていたヘッドは「コンパクトモーターヘッド」というヘッドでカーボンファイバーとナイロンの硬い毛のブラシで、カーペットやマットレスの掃除が得意です。

一方、V8スリムに使用されているヘッドは、「リムソフトローラークリーナーヘッド」という新しいヘッド。

ふわふわのナイロンフェルト素材のブラシです。フワフワなので、畳やフローリングでも傷つけにくいです。

ヘッドはお家の床の特性に合わせて選ぶのがいいとは思いますが、V8スリムに使われているふわふわのヘッドの方が床を傷つけにくいので、得にフローリングが多いお家や、新築のお家なんかはV8スリムの方が安心ですね!

③Vスリムは、コードレスなのに稼働時間が40分間も!

V7スリムの稼働時間は30分で、私のような一人暮らしの家には十分な稼働時間でした。でも数部屋以上となると、もう少しだけ長く稼働して欲しいところ。

V8スリムの稼働時間はV7スリムよりも10分長い40分になっています。(ちなみにV8シリーズも40分です。)

10分伸びたら、もう一部屋分は掃除できそう!

ただし、充電時間は、V7スリムは3.5時間、V8スリムは5時間と、V8スリムの方が、少々時間がかかりますのでご注意ください。

④スリムでも吸引力は維持してるのがスゴい!

ダイソンと言えば、「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」というキャッチフレーズでおなじみですよね!

ですが基本は掃除機を小型化・軽量化しようとすると、吸引力は落ちてしまうもの・・・。

そのため、他社の軽量化を行った掃除機は、フローリングの溝など細かい部分のほこりを吸いきれていないことが多い。という実験を目にしたことがある人もいるのでは?

一方で、v8スリムは軽量化してもこれまでのv8シリーズと吸引力が変わらないので、細かな溝のほこりもしっかり吸い取ってくれるんですよ。

掃除機に最も求めたいのは吸引力、じゃないですか!?

その点は安心して全然OK!ということですね!

ここまで、V8シリーズやV7スリムと比較しながら、V8スリムの特徴をご紹介してきました。

V8スリムはヘッド部分がコンパクトで軽くて使用しやすいのに、性能はこれまで以上!

ではV8スリムがちょっと気になってきた!?ところで、次は口コミをご紹介していきます。



ダイソン公式オンラインストア

ダイソンのV8スリム口コミまとめ

商品を購入するときにやっぱり気になるのは、「口コミ」ですよね!

今回もAmazon、楽天などの通販サイトで口コミを調査いたしました。

発売直後は口コミも無かったのですが、数ヶ月たった今、口コミはだいぶ増えてきています!

畳で少し使用してみると、細かい砂のような、埃のようなごみが沢山入っていました!面白ういように吸い込みます!

★ヘッドの大きさも丁度よく、取り回しがとても楽でした!大変良い買い物をしたと満足しています。

★吸引力が強すぎ!フローリングに張り付くので力がない人は片手では操作がしにくいほどです!

★今までは従来のv8を使用していましたが、重さ・動作音が気になっていました。今回のV8 Slimはその両方を想像以上に改善、それどころかベッド部分が大幅に薄くなっていました。

★通常モードで一軒家を十分掃除できます。価格もダイソンにしては抑えているので、我が家はV8を売却してすぐ購入することに決めました!

★見た目、性能、サイズ、重さ、使いやすさ、価格、どれをとってもダイソンコードレス掃除機の完成形じゃないでしょうか。

★控えめに言って、最高です!

口コミをみていて分かったのは、多くの購入者に共通する感想は、「吸引力がスゴい!」「軽い!」この2つですね。

あとは取り回しのしやすさや、デザインも良い!という声も。

家電好きだと思われるある購入者の方は、ダイソンのコードレス史上、V8スリムが完成形だ!と分析されていたりも。

これからどんどん口コミは増えていくと思うので、購入を考えている方はこれからもぜひ通販サイトの口コミをこまめに確認してみてくださいね。

まとめ

ダイソンのV8スリムはこれまでのダイソンの掃除機のシリーズと比較して「一番軽くて、一番高性能!」ということができます。

筆者自身、ダイソンは重くて使いづらい・・・という印象を持っていたのですが、大幅にコンパクトになったので、ぜひ試してみたいと思います。

これまでダイソンの掃除機は気になっていたけれど、何となくまだ購入したことがない、という方もV8スリムはダイソンの掃除機の中でもかなり高性能なので、ぜひ一度口コミなどを調べてみてくださいね。


ダイソン公式オンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする