ダイソンの空気清浄機2019最新おすすめ機種はPure Hot + Cool Linkファンヒーター

これからもまだまだ乾燥が気になる季節

暖かくなってくると今度は花粉が

そんな空気に関するお悩みをお持ちのみなさんにおすすめしたいのが、ダイソンの最新の空気清浄機です!

ダイソンの空気清浄機と言えば、もちろん空気清浄機単体もありますが、「ホットアンドクール」のように扇風機と一体になったものやヒーターもついているものまで多種多様。

今回はその中でも2019年初春現在で最新の、かつ高性能の!私が一押しする空気清浄機をご紹介いたします。

Dysonダイソン2019最新空気清浄機はどれ?

【ダイソン公式HP】Pure Hot + Cool Link ファンヒーター

2019年1月末現在、ダイソンの最も新しい空気洗浄機は、2017年に発表された「Dyson Pure シリーズ」。

このシリーズは、機能ごとに大きく分けると5種類。カラーバリエーションを含めると9種類もあります。

そんな最新シリーズの中でも私が今回おすすめするのは、空気清浄機に加えて扇風機とヒーターが一体になったPure Hot + Cool Link ファンヒーター』です。

ダイソンPure Hot + Cool Link ファンヒーターの特徴とは?

なぜ私がDyson Pure シリーズの中で、あえてPure Hot + Cool Link ファンヒーターをおすすめするのか?

その理由を順番にご紹介いたします!

PM 0.1レベルの微細な粒子まで徹底除去

まずはなぜダイソンの空気清浄機がいいのか、というところから。

それは、圧倒的な空気清浄性能。

近年、PM2.5というワードを耳にすることが多くなったと思います。しかしそれよりも小さなPM0.1が存在し、それもまた体に害を及ぼす可能性があるって知っていましたか?

他社の空気清浄機は、「PM2.5もしっかり清浄!」と謳っているように、PM2.5までは対応できてもPM0.1にまで効果があるものは実はとっても少なかったんです。

その一方でダイソンの空気清浄機は、PM0.199.95%除去できます!

この圧倒的な空気清浄能力で、ほこりや花粉はもちろん、ウイルスやバクテリアなどを除去し、空気をきれいに保つことができます。

Dyson Pure シリーズの違いとは?

Dyson Pure シリーズには、5種類があるわけですが、空気清浄機に加えて、ファンヒーターと扇風機の両方の機能がついているのは、「Pure Hot + Coolファンヒーター」と「Pure Hot + Cool Link ファンヒーター」の2種類のみ。

他のシリーズは、扇風機はついていますが、ファンヒーターはついていません。

シーズンごとに扇風機やファンヒーターを出し入れするのってとっても面倒ですよね。でもPure Hot + Cool Link ファンヒーターなら、空気清浄機、ファンヒーター、扇風機の3役を1台でこなしてくれます。年間ずっと大活躍してくれること間違いなしです!

Linkだけのモードでさらに便利に

一つ上の項目を見て、「なんだ!Pure Hot + Cool Link ファンヒーターでなくても、Pure Hot + Cool ファンヒーターいいじゃないか。」と思いませんでしたか?

ではこの2つの違いは何なのでしょうか。

それは、Linkにだけついている3種類のモードにあります。

  1. オートモード室内の空気の状態をモニター、反応し、風量を自動で調整。
  2. ナイトモード静音運転に切り替え、LEDディスプレイを減光。
  3. スケジュール機能 …Dyson Linkアプリからお好みの日時と設定で運転予約をして、室内の温度や空気の状態をコントロール。

この3つの機能により、Pure Hot + Cool Link ファンヒーターはPure Hot + Cool ファンヒーターよりも便利で快適に過ごすことを可能にしました。


ダイソンPure Hot + Cool Link ファンヒーター口コミ評価は?

私が、Pure Hot + Cool Link ファンヒーターをおすすめする理由がだんだん皆さんにも伝わってきたのではないでしょうか??

さらにみなさんがよりお買い物しやすいように実際に購入をした人の口コミを個々ではご紹介していきます!

空気清浄、その効果と能力は?

★残念ながら空気清浄機の効果は目に見えないので従来品との差はわかりませんが、今まで同様部屋にいるときに鼻炎症状を感じたことがないことから、しっかりと効果はあるのではないかと思います。

★花粉症対策で最新式を購入。効果はしっかりありました。花粉症の症状が軽くなり、とても快適に過ごせました。

★今までガスファンヒーターとエアコンの暖房で部屋を温めていました。ガスファンヒーターだと酸素が少なくなり、空気も何となく悪く、こまめな乾季が必須でした。

★ダイソンに変えたら、温かい上に空気が綺麗で、購入してよかったと思います。

Linkならではの性能は?

ペットを室内で飼うことになり、購入しました。ダイソンリンクを携帯で操作して、起動させると、外から部屋の温湿度や空気のキレイ度合いを知ることができます。年1回のフィルター交換は面倒ですが、それもダイソンリンクから、お知らせしてくれるそうです。

★アプリでお部屋環境のグラフが見られるのはとてもいいと思います。これまではよくリモコンが行方不明になっていたので、スマホがリモコンになるという点も気に入っています。

★口コミを読んで、音がうるさいと多くの方が言っていたので心配でしたが、ナイトモードにすれば気にならなくなったので、問題ありませんでした。

電気代は高い?

★エアコンとの併用で電気代はこれまでより上がりましたが、サーキュレーターとして空調効率が向上し、かつ空気清浄できる事を考えれば妥当な電気代だと思いました。

★暖房を112時間程度使用していたら、1ヶ月で約1万円電気代が高くなりました。メインとして使うのではなく、サーキュレーターとして使ったり、空気清浄機能のみを使ったりするなど、工夫が必要そうです。

まとめ

乾燥や花粉が気になるこれからの時期にぴったりのダイソンの最新空気清浄機「Pure Hot + Cool Link ファンヒーター」をご紹介いたしました。

空気清浄機は目に見えないので、効果はわかりづらいのですが、購入者はしっかりと空気の変化を感じたようでした。

暖房機能を主に使用すると電気代が気になるようですが、使い分けて電気代もコントロールしましょう。

特に寒い時の補助的な暖房器具として使ったり、空気洗浄機能をメインで使用したり、サーキュレーターとして補助的に使用したりと、上手く使い分けることで1年を通してずっと活躍してくれますよ。

スマホとも連動する最新の空気洗浄機で2019年も気持ちよく過ごしましょう!


【ダイソン公式HP】Pure Hot + Cool Link ファンヒーター

ダイソンのドライヤーなら髪がめっちゃ早く乾く!

ダイソンのスーパーソニックは、とにかく風量がものスゴい!

だから男性だけでなく、髪が長い女性にも人気なんですよ。

そろそろ買い換えたいな〜と思っていた方、髪を早く乾かしたい方は、こちらの記事に実際に使った人の口コミをまとめているのでチェックしてみて下さいね〜。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする