Tacookを使ってみての感想口コミレビューします!同時調理が良い♩

生活の必需品といっても過言ではないのが、炊飯器です。

みなさんはどんな炊飯器を使っていますか?

一人暮らしの私は、タイガーの炊飯ジャーtacook(タクック)をずっと使い続けています。

今回はどうして一人暮らしにタイガーのtacookがおすすめなのか、実際に使ってみてのレビューをしていきます。

どうして私がtacookを選んだのか、価格はいくらだったのか、おすすめのレシピは?など、あらゆる疑問に徹底的にお答えしちゃいます!

(この記事は、tacookを使っている知人の大学生で一人暮らしをしている女の子が執筆してくれました^^)

Tacookの感想をレビューします!

最近、電気店に行くと、土釜やお米の種類に合わせて炊ける炊飯器だけでもたくさんの種類があって正直どれにしようか迷ってしまいますよね

一人暮らしの私が炊飯器を選ぶときに、ポイントにしたのは次の3! 

  1. 価格
  2. デザイン
  3. 無駄のない機能

tacookはまさに私のこの3つのポイントにぴったりと合致する、そんな商品でした。

私がTacookを購入した理由

上の項でお伝えした炊飯器選びの3つのポイント。詳しくお話ししたいと思います。

  1. 価格

一人暮らしをこれから始める私は、とにかく安い炊飯器を探していました。

でも、1万円~3万円の炊飯器が多かったです。そんな中、Tacookは約6500円と破格の安さ!

タイガーというネームバリューに加え、一年間の保証付きだったので、壊れやすさなどには特に不安はありませんでした。

  1. デザイン

数ある炊飯器の中で私がtacookを選んだ一番の理由は、なんといってもそのデザインです。

一見炊飯器とは思えない長方形の形をしています。

以前、友達が家に遊びに来た時に、tacookを見て、「音楽プレーヤー?」と言ったほどです。

色は、白·水色·薄ピンクの3色があり、どれもお部屋にとてもなじみやすいカラーです。

私は白をチョイスしました!キッチンが狭いので、リビングに置いてありますが、全く違和感はありません。

長方形の形ですが、一人暮らしから、23人まで十分な3合炊きです。

  1. 無駄のない機能

「土釜で炊いたような味」「お米の種類に合わせて炊飯」

最近の炊飯器は本当にすごいですよね!

でも、私はとびきり、ものすごく美味しいご飯を求めているわけでもなかったし、お米もいつも同じ種類が実家から送られてくるので、多様なお米に対応した炊飯器は必要ありませんでした。はっきり言うと、それで値段が上がっているのなら、「無駄」でしかありません。

Tacookは、そういう意味では、無駄のない炊飯器です。お米を美味しく炊く、という炊飯器の本来の目的を忠実に果たしてくれています。

以上の理由から私はtacookを選びました!

同じ理由で炊飯器選びに迷っている方には、3年間tacook一筋の私がおすすめします。

実際に使ってみた感想

使える付属品

さっそくご飯を炊いてみようと家路を急ぎました。

箱を開封してびっくり!

付属品には、小さめのしゃもじと計量カップ、そしてオレンジ色のクッキングプレートがついていました。

購入したときには気が付かなかったのですが、tacookはなんとご飯を炊きながらその上でクッキングプレートを使っておかずも同時に作れてしまうのです!

時間もセーブできて洗い物も少なくて済む。その効率の良さに惹かれて私は3年たった今でもクッキングプレートをよく使っています。

人参とじゃがいもをざくざくと大きめに切り、鶏もも肉と一緒にクッキングプレートに載せ、炊飯器のスイッチをオン!

ごはんが炊けたら、クッキングプレートも取り出して、塩コショウを振ればおかずも完成!

お肉は中までしっかりと火が通り、野菜もとても柔らかく甘くておいしいです。

一人暮らしだと、ごはんともう一品作るっていうのが面倒なんですが、tacookなら同時にもう一品が簡単に作れてしまうのでおすすめですよ。

↓↓↓ご飯と、さらにもう一品をこうしてクッキングプレートに載せて調理します。

使いやすい操作パネル

Tacookのいいところは何といってもそのデザイン性。なんと表には、炊飯·予約·保温の3つのボタンしかついていません。パネルを開けた中に、より多くボタンが隠れており、炊飯メニューを細かく設定することができます。

説明書を読まなくてもわかるそのシンプルさに、面倒くさがりの私はとても助けられました

よく使うのが、予約ボタンです!2つの時間を記憶させることができるので、私は麻の時間帯と夜の時間帯とで記憶させています。

昼間に家にいることが滅多にないので、予約ボタンを押して、帰ってきたら炊きたてのご飯ができていると幸せです。設定もとにかく簡単でした。

↓↓↓↓操作パネルはシンプルで使いやすい!

単純な炊飯だけではない多様なメニュー

「無駄のない機能」とお伝えしましたが、tacookも決して炊飯だけしかメニューがないわけではありません。

炊飯の中にも、エコ炊き·白米·早炊き·炊き込みの4種類があります。私は、堅めのご飯が好きなのでいつも水野量を少なめにしてエコ炊きモードを使用していますよ!

また、「ご飯炊き忘れた!」という時には、早炊きモードを使用しています。早炊きモードを使用すると、20分~30分程度で炊きあがってしまうので、重宝しています。

炊飯だけではありません。他に、リゾット·チャーハン·煮込み·ケーキの4つのメニューボタンもついています。

私は風邪を引いた時にリゾットモードでおかゆを作りました。一人暮らしで風邪をひくとご飯を作るのをあきらめてしまいがちなので、お米と水を入れるだけでおかゆが完成してくれるのは本当にありがたいですね。

あとはバナナケーキに挑戦したこともあります!レシピブックも付属しているので、いろいろなレシピに挑戦できますよ。

まとめ

今回は、私が3年間愛用しているタイガーのtacookをレビューしてみました。

ポイントは、「安い!おしゃれ!無駄がない!」この3つです。

私と同じように一人暮らしの人はもちろん、夫婦やカップルなど、少人数のお家にもぴったりの大きさです。

とてもおしゃれでお部屋の雰囲気を壊さないので、炊飯器に余分な機能を求めない方にはとにかくおすすめですよ!

(レポート:知人の大学生の一人暮らししている女の子。でした^^)

▼▼tacook 楽天でも最も売れているお店はこちら▼▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイガー 炊飯器 マイコン 3合 tacook JAJ-A552 タイガー魔法瓶…
価格:8510円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)

楽天で購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする