ドクターマーチンの中敷きを選ぼう コンフォートorクラシック違いは?

ドクターマーチンを購入したら次に必要なのは、インソール(中敷き)を選ぶこと。

マーチンのインソールには、コンフォートクラシックという2つのタイプがありますが、どこがどう違うのか?使用感はどうなのか?と、気になるところですよね。

この2タイプの違いを解説します。
また実際の使用感を多くの口コミ評価からまとめました。ぜひインソール購入前のご参考にしてくださいね。

Dr.Martensドクターマーチン インソール選び方

上のリンク写真ではちょっとはっきり見えにくいですが、どんなものなのか解説をしていきますね。

マーチンからインソールは何種類か出ているのですが、全体を覆う形状のインソールは、主に2タイプがあります。

COMFORT INDOLEコンフォートインソールと、CLASSIC INSOLEクラシックインソールです。
この2タイプの特徴を、さっそく、順番に説明していきますね。

ドクターマーチン コンフォートインソールの特徴

靴にそのままはめ込んで使います。

こちらはつま先からかかとにかけて全体に厚みがあり傾斜がついていて、かかと部分になると2センチ程度の厚みがでています。

そして、ナイキのAirMaxのようなエアクッションの働きをしてくれる空洞がついていて(外からは見えませんが)、これはかかとから指の付け根あたりの部分にかけて、裏側の全体に配置されています。

履きごこちとしては、しっかりしていながらもふわふわしているのが特徴です。

素材そのものが柔らかめですので、革靴だけではなく、スニーカーなどに入れるのにもちょうど良いですよ。

価格は1,400円(税抜き)

▼▼コンフォートインソール【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.martens(ドクターマーチン)COMFORT INSOLE(コンフォー…
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

ドクターマーチン クラシックインソールの特徴

こちらも靴にそのままはめこんで使います。

こちらは主にプラスチックでできていますが、かかと部分には衝撃を吸収するクッション材が入っています。全体が足の形に沿うようにできていて、かかとを包み込むような形状の後ろ部分には、ちりとりのように高さがあります。
なので、かかと部分自体には厚みはあまりありません。
その代わりに裏側には出っ張りがいくつかあり、ここにクッション材が入っています。

しっかりしたプラスチックでできているので、靴の型崩れを防ぐ機能も優れています革靴などにちょうどおすすめです。

値段はコンフォーとよりも600円高い、2,000円(税抜き)

▼▼クラシックインソール【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正規取扱店 Dr.Martens ドクターマーチン CLASSIC INSOLE…
価格:2160円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

ドクターマーチン コンフォートとクラシックの違いを比較!

上にもまとめましたが、この2つ、素材、形状、がそもそも違うのですね。

「コンフォート」の方はやわらかめで厚みがあり、どちらかというとスニーカーなどやわらかい靴向きです。

それに対し、「クラシック」の方は、かためで厚みはなく、型崩れを強力に防げるので革靴向きです。

人気のマーチン8ホールブーツや3ホール、サイドゴアブーツなどは革製なので、「クラシック」の方が基本的には向いているということになります。

価格でいうと、クラシックの方が数百円高くなっています。

共通するのは、どちらも衝撃を吸収する設計になっているので非常に歩きやすい点。

足の専門メーカーが作ったインソールですから、どちらを選んでも、履きごこちの良さは保証ありです。

さて、どちらも履きごこちはかなり良いことは予想できますが、実際にはいてみてどんな感覚なのか気になるところですよね!
楽天の口コミ評価はかなりの高得点
ですが、実際はどうなのでしょうか?
実際の購入者の方々の口コミ評価をまとめましたので、チェックしてみましょう!

ドクターマーチン コンフォートインソール 口コミ評価

足が包み込まれる気持ち良さ

★厚みがあり足が包み込まれるようなふかふか感で、とても気持ちが良い

足が包み込まれるようにフィットして、かなり良いです!正規品にして良かったです

疲れないので長時間歩ける

★なんでもっと早く買わなかったのか!
長時間歩いても疲れません!またリピートします!

★かかと部分の厚みがあるクッションのおかげか、疲れ知らずでどこまでも歩けます

クッションが性がとてもよい

クッション性の良さに申し分なしです!

★クッションがほどよくあり、足の滑りもなくなりました

サイズ調整でぴったり合うようになった

靴のサイズが大きめでゆるかったのですが、インソール入れてちょうどぴったりにり歩きやすくなりました

★サイズ調整のために購入しましたが、その履き心地の良さに驚きました

ドクターマーチン クラシックインソール 口コミ評価

快適に歩ける

★かかとのクッション性も素晴らしく、長時間歩いても足が疲れにくくなりました。買ってよかった!

★程よい厚みで滑らず、快適に歩行できます。何年も使用している必需品です

★長時間の立ち仕事でも疲れにくくなりました

足の形にぴったりとフィットする

こんなにフィットするインソールは初めてです。買ってよかったです

★足の裏にかかる体重バランスが非常に良いように感じます

★踵にぴったりとはまりました

マーチン以外の靴の型くずれにも効いた!

★履きすぎて型崩れした靴に入れたら、また元通り高さが出ました

サイズ調整でぴったり合うようになった

★大きめで買ったのですが、これを入れるとぴったりと足が安定しました

ゆるかったブーツもこれでぴったりになりました

厚手の靴下と合わせてもキツくならない

厚みがない分、厚手の靴下でもきつくなりません。でもクッション性はきちんとあります

口コミから分かったことは??

まずどちらのタイプも、「快適に歩けて、疲れにくくなった!」という声が本当に多かったですね!
大きめの靴のサイズ調整に、あえて入れる人も多いようでした。


★「コンフォート」
の方は、足が包み込まれる気持ちよさとクッション性が特に良い!という感想が目立ちましたよ。

★「クラシック」の方は、足の形にぴったりとはまって滑らない安定性が良い!という感想が目立ちました。
厚みが少ない分、厚い靴下を重ねても甲がきつくならないのもポイントです。

また「クラシック」の方は、最初だけはインソールが浮いてちょっと痛い場合があっても、履いて数時間で完全に馴染んでフィットするということなので、すぐに止めないで下さいね。

まとめ

履きごこちをもっと快適にして、中の汚れ防止にもなるインソールは、やはり履きはじめの前には入れておきたいです。

汚れてもインソールだけ洗うのは簡単ですから。

丸ごと洗うことで、匂いの防止にもなりますよ!

革靴が匂ってしまうと対策はちょと面倒なので何卒最初に。

もともと快適といわれるドクターマーチンですが、インソールでもっと快適に履けるというのは嬉しいですよね。

1セット持っているとマーチンの靴はもちろん、マーチン以外の靴にでも使いまわせるので、かなりおススメですよ^^

マーチンのインソールは基本的にどこのお店でも値引きはされていないので、送料無料のこちらの、マーチン専門店がおすすめです。

▼▼ドクターマーチン コンフォートインソール【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.martens(ドクターマーチン)COMFORT INSOLE(コンフォー…
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

▼▼ドクターマーチン クラシックインソール【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正規取扱店 Dr.Martens ドクターマーチン CLASSIC INSOLE…
価格:2160円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

マーチンの革を柔らかくして履き心地UPするお手入れ方法とは?

履き心地に影響するのはインソールだけではなく、革部分の影響も大きいですよね!

お手入れすることで、カチカチに硬い革も柔らかくして、あなたの足により早くフィットさせることが出来るんですよ!こちらの記事では、そのお手入れ方法を紹介しています。

履き始めのマーチン、すでにたくさん履いているマーチン、どちらでも使える基本のお手入れ方法ですよ^^

「マーチン痛いよ・・」と困っている方は特に、こちらの記事をチェックしてみて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする