ストウブ18cm使い勝手を確認!お料理を作ってレポートします!

Staubストウブの18cmは、やはり一人暮らしに最適なサイズだった。これが私が1年以上使い続けての感想です。

一人暮らしの私がストウブのラウンド18cmを購入したその後の使い勝手を写真付きで紹介します。

作れるお料理の量や種類、気になる重さについてなど、様々な角度でレポートしますので、ストウブのサイズ選びを迷っている方はこちらで確認してみて下さいね!

気になる炊飯のレポートもありなので、何合炊けるのかこちらでチェックして下さいね!

Staubストウブのサイズ選びは、1人なら18cmがおすすめ

ストウブのサイズ迷うことなく私が18cmにした理由

一人暮らしで基本自分のために自炊する私がお鍋の大きさに関して求めることは、

  • 重すぎず大きすぎず扱いやすい
  • キッチンに置いて邪魔にならない大きさ
  • 一人分ぴったりよりは、もう少し余裕を持った量が作れる
  • 時々は二人分も作りたい
  • 一つのお鍋で炊飯、煮物、鍋料理…とできるだけ多様な種類のメニューをカバーできる

こんな条件を求めていました。

で、このサイトのストウブ記事を書くために、各サイズの容量や炊飯量、購入者レビューなどについてかなり調べてきた私がいざ購入時にチョイスしたのが、18cm。

それらの条件を全て満たしてくれるのは18cmだろうというリサーチ結果があったので、あまり迷わずに購入しました。

実際に使ってみての詳細をこれから載せていきますので、そこで詳しくは確認してくださいね。

ストウブ18cmの使い勝手

重さは大丈夫?

ストウブ選びで、重さって結構重要ですよね〜。

なかには、この重さが心配で購入を迷っている人もいるのではと思います。

ストウブのピコ・ココットのラウンド18cmの重さは、2.9Kg。

重みがずっしりはくるので、もしテフロン等の軽いお鍋しか使ったことがない方は、ちょっとびっくりする重さだと思いまが、まあ、鋳物や多重構造の鍋はこんなものだよね〜、という感じですかね。

私はわりと腕力がない部類の女性ですが、洗うときには片手でいけてます。

使用中は重さは関係ないし、収納から出すときにも特に困らないので、思ったよりは気軽に使えてますね。

容量は?どれくらいの量作れるの?

実際に見てもらった方が早いと思うので、ポトフを作った時の写真を参考に説明しますね!

▼この下の写真がポトフ2〜3人前の全材料。

一人暮らしでも、いつも煮込み料理は何人前か一気に作ります。逆に一人分ぴったりって、材料が変に余って難しいですからねー。

大きめの鶏手羽元4つ、長いウインナー5本、キャベツ小さめ1/4、じゃがいも中3個、人参2/3本。

▼▼これをぜーんぶ鍋に入れると、こうなりますね。なんとか入った!!

▼いや、横から見ると入ってない。でもおかまいなく上から蓋を載せて火にかけても大丈夫。具材がしんなりしてくると徐々に蓋もしまっていきます。

これで、ポトフを主食に食べれるくらいの量で、2〜3人前が出来上がりました!

煮込み料理は特に、ストウブの得意分野。

じゃがいもも人参もホッコリで、とても美味しく頂きました^^

さいごに ストウブ18cmと16cmどっちにする?

今回は簡単にポトフのレポートですが、他にも色々と作っているので写真を追加で載せていきますね〜。

一人暮らしでお料理好きで色々と作りたい方、それでいて更に時々2人分も作りたいな〜という方には18cmはオススメできます。

一方、2人分とかは作らなくても良いし、煮込み料理も少しづつ作ったのでよい!という方には、もう一つ下げて16cmでも良いと思いますよ〜。

迷ったら、台所のシンクの大きさも考えてみてくださいね。たとえばワンルームなどのかなり小さいシンンクだと、16cmにしておいた方が取り回ししやすいと思いますよ。

ぜひぜひ参考に考えてみてくださいね^^

18cmと16cmを迷う方はこちらの記事を参考にどうぞ

楽天でストウブのレビュー数が最も多いお店です▼▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストウブ 鍋 Staubピコ ココットラウンド Rund 18cm 鍋 なべ 調…
価格:12399円(税込、送料無料) (2019/2/8時点)

楽天で購入

追記:ストウブで炊飯ができる量は何合?確かめてみた

炊飯したので、追記でレポートです♪

18cmのストウブならばこちらの記事でまとめた通り、2合半が炊飯量の限度だろうという仮説があります。

なので今日はその仮説にそって、2合半きちんと計測してちょうどを炊いてみました!

その結果が、こちら▼▼

ジャスト!!

これ以上多いとちょっと無理だと思われるので、18cmには2合半が限界という仮説は正しかったようです^^

まとめ炊きするにしても、1人なら十分な量ですよね〜。

この後、私はラップに包んで冷凍しました。平日の夜、ご飯炊く時間が待てない時にチンして食べます。

追記:18cmストウブで、すき焼きを作ってみました!

その後すき焼きを作ったので、追記しますね。

どれくらいの量作れるのか、参考にして頂ければ幸いです^^

▼▼用意した材料は全部でこれ!

新ごぼう半分、はくさい8分の1、しめじ1株、牛肉130グラム、木綿豆腐半丁(200グラム)、白ネギの残り4切れくらい、牛脂。

栄養たっぷりOK!

▼▼牛肉を炒めて一旦取り出し、次にネギを焼き付けてから、残りの材料をストウブに順番に入れていくと、こーんな感じ。

この辺で、ストウブギブアップ!「鍋」ならOKだけど、一応「すき焼き」なので鍋底に材料が当たるようにして炒め煮にしたい。けどこれ以上入れると「鍋」状態になってしまうので、ここで材料入れるのをストップ!

▼▼結局、白菜の半分、しめじの半株は入れませんでした。これが入れなかった分の材料。

▼▼割下は、みりん、お酒、醤油がそれぞれ同量ずつに、甘みをみながらお砂糖をちょっと足して先に作っておいたもの。

ぐつぐつ煮るとかさが減って、すき焼きらしなりましたよ。

完成!!

(お豆腐は白いとこ残ってた方が好き♪)

美味しくいただきました。

これにサラダとご飯をセット!

1人でお腹いっぱいに食べて、7割くらいは食べました^^

あとは明日の朝ごはんに・・

ストウブ18cmですき焼きは、一人分なら十分に可能ですよ。

2人分になると、この鍋底の面積ではちょっと狭いかなー。

もうちょっと大きなフライパンでやった方が無難でしょう。

ということでした(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする