ストウブStaub一覧

Staubストウブ鍋の良さは何なのか 魅力を徹底解説 これほど人気な理由とは?

一体なぜにそれほどにこの『ストウブstaub』という鍋が人気があるのか!?ものすごく人気で、ものすごく美味しくできるっていうのは聞いたことがある。でも、ただ美味しくできるというだけなのか?ストウブって何者なのか??という疑問を抱いたことのある方も少なからずいるのでは?ここでは、ストウブがこれほどに人気が高い理由、美味しく調理できる理由を、一つ一つ完全解説します!これでストウブに関して一通りの疑問を解決しましょう。

Staubストウブブレイザー24㎝28㎝比較 サイズと重さを確認して選ぼう。

ストウブのブレイザー、炒め煮やソテーが得意な万能お鍋として人気ですね。サイズは24㎝と28㎝の2種類ですが、どちらを選ぶべきか、悩みますよね〜。重さがあるので扱いにくくないかや、収納も問題ないのか等、気になるところですよね!ここで確認しておきましょう。ここでは24㎝と28㎝のサイズを徹底比較しました。それぞれのサイズでどれくらいの量のお料理がつくれるのかも、ここでしっかりと確認して、購入前の参考にしてくださいね。

Staubストウブブレイザー使い方解説 ココットとの違いや口コミ評判は?

ストウブのブレイザーという浅型のタイプのお鍋、よく見かける深型のピコ・ココット等と何が違うのでしょうか?特別な使い道や機能があるのでしょうか?また、実際に使ってみての使い勝手も気になるところですよねー。実際に使っている方達の口コミ評判をまとめてチェックしてみましょう。

Staubストウブ蓋置きにおすすめスタンド3選。立てるとすっきり困らない。

ストウブの鍋蓋って、調理中や調理後、どこに置こう!?と困ったりしませんか?ストウブの蓋ってかなり重たいし熱で熱くなってるし、裏には蒸気がぎっしりついてるし!蓋を持ったまま右往左往、みたいな状態に時々なることも。しかも調理中は、できれば鍋の中の温度が下がってしまわないように素早くサッと調味料入れたり混ぜたりしてすぐに閉めたい!なのに置き場がないー!もういいや、裏返して調理台の上に置いてしまえ!うわ、あちっ!ってことも・・・。このプチストレス、解消する方法を探したところ、ストウブの蓋によさそうなスタンドをいくつか見つけましたよ。

Staubストウブでの揚げ物によい大きさは?サイズを考える。

ストウブのお鍋って、煮物や炊飯だけでなく、<strong>揚げ物</strong>でもかなりの威力を発揮してくれるんです。なぜなら、鋳物ホーロー製で保温性が高いから。でも<strong>揚げ物</strong>って、その他の調理方法に比べて細かな気配りやコツが必要。ちょっと条件が違うだけでべちゃっとなってしまったり。 失敗しやすい調理法でもあるんですよね。鍋の大きさや温度に油の量など、色々と条件があります。ここでは<strong>揚げ物</strong>にぴったりな鍋の大きさを考えてみたいと思います。