ホットクックの使い勝手口コミ確認!勝間式食事ハックでもおすすめ!

働く女性の代表格、勝間和代。

経済学評論家として著名な彼女は忙しい日々を送っています。

そんな働く女性、勝間和代が愛用しているのが、ホットクックです。

ホットクックは、シャープが発売した無水調理ができる調理器具ですが、先日、『勝間式食事ハック』という彼女の新刊が発売され、すでに話題になっています。

多くの人がブログでレシピを公表するほど大人気のホットクック。

ここでも、ホットクックに寄せられた多くの口コミをもとに、その評判を徹底調査しました!

普段のカレーもホットクックを使うことで一味も二味も変わりますよ!

ホットクックの口コミレビューまとめ!

ホットクックの特徴とは?

ホットクックとはどんなものでしょうか?4つの特徴にまとめてみました!

無水調理

ホットクックの最大の特徴は、なんといっても「無水調理」です。

食材に含まれる水分を活用して調理するので、おいしさが凝縮されるうえ、野菜の甘みや栄養素もより多く残ります。

自動調理

ホットクックは、かきまぜや、火加減もすべて自動でコントロールしてくれます。鍋底が焦げやすいカレーやシチュー、味のしみ込み加減がむずかしい煮物も放っておけば勝手に美味しく出来上がります。

使いやすさ

本体には大きくて見やすい液晶画面が搭載されています。次の操作手順などを大きな文字でわかりやく表示し、さらに、音声でも案内してくれるので、説明書がなくても操作できます。

2.4リットルの大容量で、作り置きが可能。蓋がフラットなので、そのまま冷蔵庫に入れてもかさばりません。

予約調理

食材の衛生面に配慮しながら、最大15時間の予約調理の設定が可能です。

出かける前にホットクックに食材をセットしておけば、帰宅後すぐにできたてアツアツの夕食が食べられます。

仕事から帰ってくると、何もやる気が出ない!という人にもおすすめです。

ホットクック口コミレビューまとめ

それではさっそく、実際にホットクックを使っている人の口コミをチェックしていきましょう!

★操作も簡単で、どの料理もおいしく仕上がり大満足です。
子供と遊んでいる間やお風呂に入っている間などに美味しい料理が作られているのは本当に助かります。
毎日料理するのが面倒だと思っていたのに、1品か2品は新しい料理に挑戦してみようという気になり毎日の料理が楽しくなりました。
私はカレーを作った後、匂いが内釜に残ってしまったらと不安だったのですが、カレーの後の匂いも全く残りませんでした。
ワークママに本当におすすめします。

★ホットクックを買う前までは、コンロにつきっきりで料理をしていましたが、ホットクックはその名の通り、基本ほったらかし(作る料理によっては途中作業することもあります)なので時間に余裕ができて凄くありがたいです。
肉を調理するとホロっとしておいしく仕上がります。
贅沢ついでに言うと、最大予約設定が12時間なので、前の晩に、明日の晩御飯を仕込むようなことはできないです。
新型は最大予約時間が15時間に伸びました。

★予約調理をすると、とてもおいしく出来上がります。長時間かけて煮込むので野菜がとにかく甘くおいしいです。ポタージュ、味噌汁は夜準備すると、朝にはおいしく出来上がっています。夜の一手間で朝起きてすぐに食事ができるのは助かります。
内蓋や付属品も炊飯器の部品を洗うのと同じくらいなので大変ではありません。デメリットをあえていうなら置く場所を取ることと、本体が赤く目立ちすぎることですね。

★フルタイムで夫婦共働き、毎日の食事作りが本当に大変で、平日はほぼ手抜きメニューと惣菜のオンパレード。休日も疲れ果てて手のこんだメニューなどとても考えられず・・・。
そんな折、ホットクックの存在を知りました。
届いて最初に作ったのは、りんごのコンポート。
りんごと砂糖、余ってた白ワインを投入したら出来上がり!
できあがりまで時間があったので、息子をおふろに入れ、テレビを見ていたら完成しました。
味をしめて、次は大根と豚バラ、調味料を入れてスイッチオン。
他のことをしていたら、20分ほどで完成しました。
気になるサイズですが、1升炊きの炊飯器よりちょっと大きいかな、というくらい。

★届いてから3週間、毎日使っています!
簡単&便利で、セットしてから出かけたり、台所を離れても安心&大丈夫!
カレー&スープ、煮物をおいしく作ってくれる、大きな炊飯器、というカンジ。
子供が小さいので、よく泣き叫んだり、走り回ったりします。これまでは、料理中は手が離せなかったのですが、ホットクックのおかげで子供たちに目を遣ることができるようになりました。


★豚汁・カレー・ポテトサラダ・クラムチャウダー・ポトフ等いろいろお料理しましたが、とても美味しくできました。
特にポテトサラダや豚汁は今までと格段に味が違う。美味しくできました。
失敗したメニューもあり、使いこなすには少しコツが必要ですが、新しいメニューもどんどん挑戦してみたいと思います。


★幼児の子育てしつつ仕事で忙しくて最近は惣菜外食が多くなり、こりゃ健康的にいかんなあと思い購入。届いてから早速、無水カレー、肉じゃが、鶏と大根の煮物を作ってみました。
料理を作る手間が大幅に減る、という訳ではないですが、野菜やお肉を切って投入してボタンを押して終わりなので、やっぱり気持ちが楽です。ガス番が不要で、その間にもう一品作ったり、終わったら子供とお風呂入ったり出来るのもポイント高いです。

★値段が高いので随分迷いましが、仕事が忙しく、子供たちに夕飯を作る時間がなかったので思い切って購入しました。
カレーや、肉じゃが、豚の角煮、野菜のゆで機能や常備菜のひじき、きんぴら、おせちの黒豆などに使いました。
子供が複数いるので、これがなければずっとキッチンに立ちっぱなし、になるとことでしたが、おかげでずいぶん自由時間が増えたと思いました。
ただ一品作るのに時間がかかるので、副菜用にもう一台ほしいくらいです。


★無線
LANタイプとないタイプで悩んだ末に無線LANタイプを購入。
おでん、ポトフ、肉じゃが、ビーフシチュー、スペアリブなど失敗作と思ったものは、今のところありません。
切って、入れて、スイッチを押して、放っておけば一定レベル以上の料理に仕上がるので重宝します。
ただ、他の方のレビューにありましたが予約可のメニューが極端に少ないことは残念です。これが増えることだけを期待して無線LANタイプにしましたが、現状は、無線LANタイプにしなくても良かったと後悔しています。

勝間和代さんもホットクックを一押しする理由とは?

口コミでも大好評のホットクック。そして経済評論家の勝間和代までがホットクックをひと押しする理由は一体何なのでしょうか?

新刊の『勝間式食事ハック』には、次のように言われています。

·外食よりも美味しくできると思っていなかったので驚いた

·料理したことない男性でも外食よりも美味しくできてしまう、「勝間塾」の男性も何人もが実践してその美味しさに驚いている

·ホットクックに3万円が払えないのは「時間割引率」の問題だ

·自分はホットクック3台持っている。なぜならガスコンロは3つだから、必要なのだ

·ホットクックは、炒め調理は苦手、無水調理感覚で使うととても美味しくできる

·味噌汁500杯で費用は回収できてしまう

·ただしく切りさえすればよい。クックパッドのようなレシピは必要ない。

ホットクックは、材料を切って入れて、スイッチを押したら、すべて自動でコントロールしてくれるのでとても簡単なうえ、失敗知らずです。

予約調理を使えば、寝ている間や仕事に行っている間に料理が完成するので、これまで料理するのを手間に感じていたり、時間がなかったりした男性にも、一人暮らしの方にも、共働きの方にもおすすめできます。

まとめ

働く女性の代表、勝間和代も愛用するシャープのホットクック。

これまで忙しくて料理ができなかった方も、これさえあれば仕事から帰ってきたらすぐに美味しい料理を食べることができます。

「時は金なり」まさに忙しい現代人にぴったりのホットクックを購入して、簡単に美味しい料理をいただきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする