スロークッカーとは何か 機能とおすすめも紹介!

スロークッカーって、今人気が少しずつ高まってきているんですよ。電気鍋、と呼ばれることもあります。これ、相当に便利だと話題になっていますが、実際どう便利なのか?どんな機能や使い方ができるか?またおすすめのスロークッカーは何か?これらをまとめました!スロークッカーって何?の疑問にスッキリとお答えします!

スロークッカーとは何?機能はどんな?おすすめ紹介

スロークッカーは、日本よりもアメリカでの方が馴染みがある調理器具です。私が北米に住んでいた際にも、スロークッカーで煮込み調理をする光景はよく見ました。
日本でも10年や20年前からあるのですが、この頃になってなぜか注目されていて、メーカー各社から様々なタイプが販売されるようになったので、今は選択肢が増えています^^
でもこのスロークッカー、なぜこんなに今人気なのでしょう?
スロークッカーの良い点、使うメリットをちょっとまとめてみましょう!

スロークッカーが便利な理由、良い点はこういうトコ!

材料入れてスイッチをON!あとはお料理が自動で完成する

これが何といってもスロークッカーを使う上での大きなメリットですね!
例えば、朝の出勤前にカレーや煮込み料理の材料と調味料を入れて、スイッチをオン。夕方帰宅してみれば、見事にお料理が完成している。ということです。
逆に、夜寝る前にセットして朝でき上がったものを頂くこともできますね。
これって、すごーく助かりますよね〜。

具材が煮崩れせず、トロトロほろりと柔らかく出来上がる

これもスロークッカーならではの特徴です!ガス火に比べて低温で長時間熱を伝えることができるので、お肉もお野菜も驚くほどにホロホロに柔らかくなるのに、煮崩れしません。
初めてスロークッカーで調理した人が驚くポイントがここです^^

ガスじゃないから、火が立ち消える心配がない

長時間煮込む場合って、やっぱりガスが気になって時々キッチンに見にいったり、結局側についていたりしますよね。
でもスロークッカーは完全に電気だけなので、その心配は無用です。
調理中でも気にせずに家事や外出、仕事をこなせるし、お子さんと遊んであげることだってできます。お買い物や子どもさんのお迎えにも行けるので、生活時間のやりくりに余裕が持てますよね。

100度以下の温度設定ができるので温度管理が難しい料理もOK!

コンフィやローストビーフ、温泉卵など、100度以下である温度をキープする料理って、かなり難しいですよね。でも、例えば70度前後にずっと保って理想的なローストビーフを作ることも出来るんです!
コレってかなりスゴイこと。ただし、この機能は一部の温度調節が出来るタイプのものに限ります。これが出来るタイプ、後で紹介しますね〜。

ガスコンロが一つ空く

ガスコンロがもう一口あったら良いのに!と調理中に思うこと、ありますよね。
これなら電源コンセントがあれば使えるので、ガスコンロを占領しません。空いたコンロで他の調理が出来るから便利!お茶を沸かしたり、もう一品いつもより増やすことだって簡単にできますね!

以上のような理由で、今スロークッカーが人気が高まっているんですね。
でもスロークッカーといっても。形状も機能もやっぱり様々です。
今は皆どんなものを購入しているのか、ちょっと楽天の口コミ件数ランキングを覗いてみましょう〜!

ランキングの確認、できましたか?見た目も、容量もいろいろあって、本当に様々なタイプが出ていますよね。

この中でも私が特にオススメしたいのが、こちら。

▼▼▼スロークッカーおすすめ「煮込み名人」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AL COLLE アルコレ スロークッカー タイマー付 煮込み名人 直火対応 A…
価格:10778円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

「煮込み名人」をおすすめしたい理由。

タイマーが付いてる。しかも9時間30分まで付いてる!

タイマーが付いていないタイプもあるのですが、これはアリ。タイマーありなら、長時間のお出かけも気にせず出来ますよね^^

保温も6時間してくれる

調理終了後は自動で保温に入るので、調理完了後、6時間以内ならいつ帰ってきてもホカホカ食べ頃のお料理が食べられます♪

ステンレスの飾り気がないデザイン

なんの飾り気もなく、小さい業務用といってもおかしくないくらいですが、これはこれでカッコよくて私は好きです。インダストリアルな雰囲気のキッチンにも合いますよね。

電気代が安い

食材に合わせて強弱の2段階切り替えが出来るのですが、電気代は「強」の場合は約4円、「弱」の場合は約2.5円とかなり安いです。ちなみに長時間煮込む場合には「弱」を使うのが基本ですよ。

ガス代よりも安いですよね!ちなみに都市ガスだと弱火にしても1時間約5円、プロパンガスだと1時間で約11円ちょっと。だそうです。

さらに夜寝る前にセットしておくと、「夜間料金」で電気代がさらに安くなる場合もありますね。

実際に使った感想は気になるところですので、この「煮込み名人」を購入した人たちの口コミも少しだけですが載せておきますね!

「煮込み名人」口コミ

★骨付き鶏肉の煮込みなどツルンと骨だけが取れるほど柔らかくなりました。

★お箸ですっと切れるとろとろプルプルのお肉に家族が喜んでくれました

》》「煮込み名人」のその他の口コミを確認する 

上で、100度以下で温度調節が出来るタイプもあるとお伝えしましたが、それがコレ。

▼▼▼パナソニックの「マイコン圧力電気鍋」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【納期約3週間】SR-P37-N ノーブルシャンパン 【送料無料】 [Panas…
価格:23580円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

この「マイコン圧力電気鍋」、何がスゴイかというと、その機能です。

3段階の温度調節が100度以下で出来るうえに、圧力鍋としても使えるんですよ!

時間をかけたい時にはスロークッカーのモードで。

時間がない時には圧力鍋のモードで。

こんな風に使い分けるられるので便利ですよ〜。

圧力鍋モードでは、肉じゃがが3分で出来てしまいますΣ(・□・)
しかももちろんん煮崩れナシでジャガイモはほっこり。

炊飯ももちろんOKです!

圧力の2段階切り替えも可能なので、骨まで柔らかくしたいお肉の場合は高圧で、崩れやすいお野菜やお魚の場合は低圧でと、素材にあった調理が出来ます。

「圧力鍋も気になってたんだよね〜」という方には、これはおすすめです^^

まとめ

スロークッカーはスイッチ一つで自動で、しかも美味しく調理してくれる!

というだけではなく、あなたの生活までも変えてくれる調理器具なんですよね。

スロークッカーに任せて調理している間に、あなたは仕事に行ったり、家事をしたり、お子さんをお迎えに行ったりが出来るというわけです。

合理主義の国アメリカでスロークッカーが定番化しているのは、時間をうまくやりくり出来るからなんですね〜。
たしかに、ちょっとした時短テクニックと比べ物にならないほどの時短術といえますよね^^

ライフクッカーで、あなたの時間がもっと自由になればうれしいですね。

↓↓↓「パナソニック マイコン圧力電気鍋」購入と詳細はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【納期約3週間】SR-P37-N ノーブルシャンパン 【送料無料】 [Panas…
価格:23580円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

↓↓↓「煮込み名人」購入と詳細はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AL COLLE アルコレ スロークッカー タイマー付 煮込み名人 直火対応 A…
価格:10778円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

あなたへはこちらの記事もおすすめ!

圧力機能もついたスロークッカーSirocaシロカ。

シロカというメーカーの調理家電って、今、すごい人気なんですよ。

スロークッカーの部門でも同じくかなりの人気ぶり。機能はもちろんですが、見た目もおしゃれなのが良いんですよね〜。

その人気のシロカのスロークッカー、どんなものなのか詳しくお伝えします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする