バーミキュラとストウブ、ル・クレーゼ違いは何?無水鍋の比較をしよう!

ストウブStaubとル・クレーゼLECREUSET、それにバーミキュラVermicularのお鍋、なんだか類似してる気がするけど、違いは一体ドコ!?何が違うの??と思うのは、あなただけではありません。その疑問、調べて違いが分かったのでコチラにまとめますね!炊飯で使いたいと思っている方も、どちらを購入しようか迷っている方も、違いを確認しておいてくださいね^^

バーミキュラは、山ちゃん、こと山里さん(南海キャンディーズ)が無水カレーをTV番組の「さんまのまんま」で披露!
ストウブは多くのライフスタイル雑誌に掲載!ル・クレーゼは神田うのさんも愛用だとか。
3メーカーとも、話題のお鍋です♪

ストウブとルクレーゼは後で詳しく書きますが、先にバーミキュラの特徴を、紹介したいと思います。

他の2メーカーにはない、バーミキュラだけの特徴とは??

バーミキュラVermicularとは何?どんな鍋?特徴は?

1.日本産である

バーミキュラVermicular、といういかにも外国っぽい名前からは想像つきませんが、実は日本の製品なんですね。愛知県の会社が作っています。

2.職人さんの手仕事の精巧さ!

さすが日本の企業!と言いたくなるほど、手仕事が緻密なんです!

鋳物の鋳造過程でも、秒単位で操作を調節。
どのお鍋も出来上がりは同じではない、という高い基準値のもと、熟練の職人さんが出荷基準をクリアするべく、一つひとつ目で見て、手で触りチェックを入れたり、鍋を叩いて音を確かめたりして、わずかな誤差を確認、非常に高品質なお鍋を作り上げています。

3.密閉性が驚異!紙一枚入りません!

そもそも無水調理ができるのは、蓋と本体の隙間が少なく、密閉性が高いから。

バーミキュラの「密閉」の基準は、なんと0.01mm!!

ここまでの密閉性は、なかなか他のメーカーは真似できませんね。

これもまた職人さんが、一つづつ、丁寧に確認しています。

4.ホーローを全て剥がして塗り直してくれる一生涯サポート!

このサービス、すごくないですか!?

やはり長年使っているうちに、どんなに良いお鍋でも多少の汚れのこびりつきや、古さは出てきます。ですがホーローを全て剥がし吹き付け直すことによって、新品同様に生まれかわるのです。その際に元の色とは違うカラーに塗り直すことも可能!

現役ピカピカ状態で、あなたのバーミキュラを数十年、いえ、次の世代まで100年以上でも続いていけるということですね!

5.ホーロー素材が無害

ホーローやホーローの色によっては、「カドミウム」という有害物質を含むものもあるそうなのですが、バーミキュラのホーローには、カドミウムは一切含まれていません。

では次に、ストウブとルクレーゼの違い!

ストウブStaub、ル・クレーゼLECREUSET 違いを比較しよう!

さて、ここではこの3つのメーカーの違いをまとめて比較していき、購入を検討している方の参考になるような記事にしていきたいと思うので、よろしくお願いします(*^^*)

では、違いを比較する前に、まずはよく比較される、ストウブとルクレーゼの共通しているところを確認していきましょう!
どんどん挙げていきますよ〜。

ストウブの代表格、ラウンド22cm↓↓【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お買い物マラソン!店内全品P5〜20倍 3/29 〜01:59】【国内正規品】…
価格:24300円(税込、送料無料) (2018/3/28時点)

ストウブStaubとル・クレーゼLECREUSET 類似点4つ

1.フランス生まれ

どちらのブランドもフランスが発祥なんですよね。

2.おしゃれなデザイン

どちらのブランドにもファンが多いですね。それぞれどちらもオシャレで存在感があります!

3.カラーバリエーションが豊富

ルクレーゼがカラフルで多くの色のなかから選べるのは知られていますが、実はストウブも色の選択肢も、基本の色だけで8色ほどはあり、意外とバリエーションが多いんですよ〜。

4.鋳物ホーロー製である

中は鉄で、外側をホーローでコーティングしてあるお鍋を「鋳物ホーロー」といいます。
鋳物ホーローであり、さらに優秀なお鍋であるがゆえの、両者の共通点はけっこう多いんですよ!
下に挙げますね〜。

  • 100年でも何年でもずーっと使える耐久性!
  • ずっしりと重たい安定感
  • 料理の味がバツグンに美味しくなる!
  • 炊飯、煮物、揚げもの、焼き物、蒸し物、調理方法が万能!

ざーっと共通点をまとめると、こんな感じでしょうか。
まだ細かい点をあげると、きりが無いのですが、一応基本であるこれくらいは知っておけば、選ぶ基準になると思います。

さて!
では、今度は、両者の「違い」をみていきましょう〜。

ストウブStaubとル・クレーゼLECREUSET 違い8つ

1.歴史の長さ

ストウブは50年の歴史。対してル・クレーゼは100年の歴史!
私自身ル・クレーゼの店員さんと話した際に感じたのが、ル・クレーぜ的には、後からストウブが後を追ってきている。という意識もどうやら少しあるのかも・・なんて。
いや、どちらもスゴイですよ。

2.デザイン

当然ですが、よく見るとデザインが少し違いますね〜。これは完全に好みの問題ですね。

3.色調の明るさ

ストウブの表面の色味は、どれもほとんど全部シックな色調なんですよ。黄色やオレンジ、青色といった色も出ているのですが、どれも明るい色ではなく深みがあって少しシックな大人っぽい色なんですね。唯一、「チェリーレッド」という色は、ストウブにしてはちょっと明るめの赤色です。

対してル・クレーゼの色味は、ほとんど全部の色が明るい色調です。薄ピンク、黄緑、淡い黄色など、ストウブには無い明るい色調のパステルカラーも多く揃っていますし、イベントの際に発表される限定色も、明るい印象のものがほとんどです。

4.色の選択肢

ストウブは基本の8色にプラスして、特別色が時々発表されますが、特別色は発表される回数が少ないし流通量も少ないので、ちょっと手に入りにくいんですよ。

対してル・クレーゼのほうは、基本の色がまず8色以上、明らかにたくさんあります。今ネットで確認できただけでも、10色。で、同じくイベントや季節時に特別なカラーが発表されるのですが、その頻度が季節ごとに度々あるんですね。だから入手もしやすいです。時には柄付きのデザインも発表されたりしています。

5.サイズの選択肢

ストウブのサイズは、代表的な丸型のお鍋(ピコ・ココットのラウンド)でいうと、小さい方は14cmから、大きくなると40cm近い巨大なものまで、2cm刻みで揃っています。ものすごいバリエーションのサイズ展開です。あなたの欲しいサイズが必ずあります。

対してル・クレーゼの丸型のお鍋(ココット・ロンド)の方は、基本は16cmから、24cmまで2cm刻みで揃っています。コレら以外にも、ベビーの離乳食用14cmなど、特別に小さいものや大きいものが出ることはあるようですが、基本の選択肢はストウブが圧巻ですね。

6.内側のホーローの仕様

お鍋の内側の表面加工は、ストウブはエマイユ加工という独自の加工法によってザラザラとした手触りに仕上がっています。誰が使ってもお肉を焼き付けても焦げ付きにくく、ご飯もくっつきにくくいので便利です。

それに対してル・クレーゼは基本、ツルツルのいわゆる一般的なホーローのイメージの加工になっています。こちらは特に、お野菜類をくっつかずにキレイに火を入れることが出来ます。

ですが、「ル・クレーゼはお肉やご飯はくっついて困る!」という声が、実は使用者の方から聞こえてくる場合があるんですよね。
じゃあ実際、ツルツルだと焦げたりくっついたりしやすいのか?というと、これが実はそうでもないんですよ。
実は、強火で調理しなければ焦げ付くことも、ご飯がくっつくこともありません。
鋳物に慣れていない方は、テフロンのフライパンのように強火で調理してしまうので、結果くっついてしまうということなんですよね。
ル・クレーゼもストウブも、熱伝導が良いので基本的に中火以下で使用します。強火調理は、鍋を傷める原因になるので避けましょう!

実は最近、ル・クレーゼも、白色と黒色のお鍋に限っては、内側がザラザラの加工のものも出しています。初心者でも確実にくっつきにくい調理をしたいという方は、ザラザラを選んでおきましょう。

7.蒸気穴

ストウブは蒸気用の穴が特に設けられていないのに対して、ル・クレーゼは小さな蒸気が抜け出る穴が3つほど、蓋のフチに設定されています。
上手く蒸気を抜くことで素材のえぐみも逃すという発想なんですよ!

8.無水調理の得意ぐあい

上にも書いたように、ストウブは蒸気を逃さないので素材の水分が蓋にあたってシャワーのように食材に返って濃縮され、無水でも煮物やカレーができるんです。
水を加えずに加熱したカレーライス、ほんと絶品ですよ♪

ル・クレーゼの方は、これも上記にあるように蒸気を逃す設計になっているので、完全な無水調理というわけにはいかないかもしれません。

3つを同時比較するのちょっと難しいので、ストウブとルクレーゼにはない、バーミキュラだけの特徴についてまとめますね!

まとめ

ストウブとル・クレーゼ、それにバーミキュラの違い、分かっていただけましたか〜?

どちらもとても優秀なお鍋で、とても美味しいくお料理を調理してくれるのは、確実です。

あなたが何を優先したいかを考えて、この記事でお伝えしてきた「違い」と照らし合わせながら、あなたに合ったブランドを選んで下さいね^^

↓↓↓ストウブの正規品(保証付き)ならこちらショップがお得

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お買い物マラソン!店内全品P5〜20倍 3/29 〜01:59】【国内正規品】…
価格:24300円(税込、送料無料) (2018/3/28時点)

↓↓↓ル・クレーゼを買うならこちらがおすすめ【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルクルーゼ Le Creuset 両手鍋 シグニチャー 20cm 200mm コ…
価格:19699円(税込、送料無料) (2018/3/28時点)

↓↓↓ストウブの海外輸入品(品は同じだけど気泡等アリ)を買うならこちらが安い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストウブ Staub ピコ ココットラウンド Rund 22cm ホーロー 鍋 …
価格:15999円(税込、送料無料) (2018/3/28時点)

これが、バーミキュラ。▼▼
でも正直、これはちょっと高いかも・・。
バーミキュラ公式のお店で購入をオススメします。
(ストウブは楽天がオススメ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする