ファーストキャビン女性フロアに東京で宿泊したのでレビュー評価します。

ファーストキャビンって、ホテルとカプセルホテルの中間のような、ちょっと変わった格安のホテルなんですよね。

今回は、東京西麻布にあるファーストキャビンの女性専用フロアに連泊しました!

これが結構最高だったので、写真付きで感想を紹介しますね!

今回は西麻布のファーストキャビンに宿泊予約しました。

その理由は、今回の用は東京都心部の五反田、神田、など複数のエリアに用があり、結局どこに泊まっても移動の利便性は同じだー、ということで、公式サイトで一覧を見てみて、キレイそうで雰囲気も一番素敵だったからです。

ファーストキャビンは、基本的な作りはほぼ全国同じなのですが、全体の雰囲気やバーが併設されていたりと、少しづつ違いもあるんですよね。

▲こちらが、西麻布のファーストキャビン。大人のシックな雰囲気に合う、とはこのことですな!!

ではさっそく、紹介に入ります!!

東京西麻布のホテル、ファーストキャビンの女性専用フロア宿泊レビュー!

まずは到着。

▲▲ホテルの外観はこんな感じ。大きなビルのなかの、4階から8階フロアまでが、ファーストキャビンの施設です。

2階はライザップ!

玄関には、こちらもシックな雰囲気の黒い犬が2匹でお出迎えしてくれます。ちゃんと写っていませんが、この日はたしかヴィトンのモノグラム柄のマフラーをしていました。

さすが、あのおされな街とうわさの(テレビ情報)、「西麻布」!

▲▲エレベーターで受付がフロントがある8階へ上がり、チーンと開いた目の前には、アンゴラ生地のベレー帽をかぶった黒い犬が!

に、にしあざぶ、おされ!!

▲▲右手奥にみえるのが、フロントです。これはフロントと続きになっているラウンジの奥からとった写真。(人がいるフロントに真正面からカメラ向けにくかったので後撮りしました)

私がチェックインした時には、フロントに3人ほどスタッフの方が立っていらっしゃいました。

きちんと黒いスーツを来て、対応もカプセルとは思えない(カプセルではないけれど)、きちんとしたビジネスホテルのような、そんな対応をして下さいました!

なんせ宿泊の値段が安かったので、ここまできちんとした対応で出迎えをしてもらえると思っていなくて、この時点でコスパの良さに感動。

▲▲フロントでカードキーと、貴重品入れの鍵をもらったら、エレベーターで4階のレディースフロアへ!

ここ、感動したポイントです!

フロントから各階へ降りるエレベーターは2機あって、フロントから少し歩き、カードキーでピッと通してエレベーターの前室のようなところへ入ったところから、女性専用のエレベーターに乗れるのです。

つまり、もう前室の段階から女性しか入れないので、男性とはすれ違うことが無いってこと!

ついでに言うと、この前室を通って女性用のお風呂場へも行くつくりになっているので、風呂上がりのすっぴんでも、ノーブラにTシャツでも、男性に会わないかとビクビクする必要は全く無し!

完全に女性だけが隔離された空間で、『お風呂→エレベーター←お部屋』の行き来ができるんですよね。

フロントに出るときと、外出する時にだけ、男性と会う可能性があります。

(逆にどんだけ男性意識 笑)

▲▲各お部屋に面する通路

▲▲ここが私の今夜のお部屋。

入口のロゴがかわいい^^

今回は泊まったのは、普通のお部屋でははく、1段階価格が上の、「ファーストクラス」の方のお部屋。この写真でいうと、ベッド以外の余白の部分が付いているのが違いです。

スーツケースを持ち込む時に楽だろうなーと思ったのと、確か千円か二千円くらいの差だったので、快適そうな方を選びました!

▲▲パジャマのTシャツと膝丈のパンツ、タオル大小、歯ブラシ、スポンジ、クシがお部屋にセットになっています。

▲▲あと、使い捨てスリッパも!!

これ肝心で、私はちょっと潔癖機気味なのか、使い回しのビニールのスリッパがダメなので、これは助かりました!

(足に靴下の縦線びっしりついてる・・うう)

貴重品入れはベッドの下です。写真は撮り忘れていますが、大きなノートパソコンを入れてもまだまだ余裕があるくらいの大きめのスペースでした。

ファーストキャビンは騒音大丈夫?

このタイプのホテル、気になるのは音ですよね。

扉はアコーディオンカーテンのようなもので上下に10センチくらい隙間があるので、完全個室とは違います。

音はどうかというと、やっぱりその分、全般的に音は聞こえやすいのはありますね。

ただ横の部屋の音は思ったよりも全然、聞こえにくい。
お隣とは壁一枚というわけではなく、部屋のユニットを並べているので、壁が2枚で隔てられているような形になっているのが理由かもしれません。

私が泊まった2泊とも、皆気遣ってなるべく静かにされていたのか、うるさいということは全くありませんでした。

▲▲お風呂場と別に、お部屋がある階にもキレイなトイレと洗面所が完備されています。

こんな感じで、フルセット置いてある椅子付きのブースが4つほど、仕切られた状態で並んでいます。

これは快適〜♪

▲▲ヘアドライヤー、32ミリくらいのカール用とストレートができるコテ、その他アメニティもフルセット!

上に見えているボトルは、化粧水、乳液、クレンジングでした。化粧水と乳液使ってみましたが、さっぱりと癖がなく使用感◉でしたよ。

ここで言いたいのがこのコテ、高温になりスチームまで付いている、けっこう本格的なヤツでした(・□・)

ロングヘアな私は、「コテ持ってくるの忘れた〜!くぅ〜っ」と思っていたのですが、結果ウチのよりも全然良いヤツが用意されててテンション上がりました 笑。

なんたる気遣い!助かる!!

▲▲夜のちょっとした時間は、このラウンジでパソコンをカタカタ・・。

お酒を注文できますが、特に何も注文しなくてもずっと居られるような雰囲気で、同じくパソコンを触ったり会話している人たちもチラホラいて、過ごしやすかったですよ。

▲▲右手前の光ってるのが、グランドピアノ。ライティングもちょうどよくて良い雰囲気。

ほんと、宿泊費安くないですか!?

こんな雰囲気良いのはファーストキャビン 西麻布だからなのか、他の場所のファーストキャビンも同様なのか気になります。

ファーストキャビン西麻布の交通の便、近くの飲食店は?

▲▲立地は、電車の駅(六本木駅)までは10分ほどかかるんだけど、目の前のこの交差点のすぐそばからJR山手線の渋谷駅行きのバスがバンバン出ています。

料金は確か210円、時間にして15分程度。

数分おきにバスがくるなんて、さすが東京・・!と妙なところで関心します。

私の家の前のバス停なんて、1時間に1本あるかないか、昼下がりは3時間来ません。

地方の人なら、分かるかな。

最初は電車の駅がちょっと遠いかな〜なんて思っていたのですが、初日に満員電車を経験してから、ほぼ電車恐怖症のようになり、もっぱらバスに乗って渋谷駅まで出て、そこを拠点に移動してました。

ホテルのすぐ近くから出るし、いつでも来るし、安いし、空いているし、バス最高です。

あと、

バーやレストランも周りに沢山あります。

上の写真の交差点を中心に、各方向に様々なバーやレストランなど、飲食店が散らばっています。

徒歩で散策してみるもの楽しい!

ちなみに私は、ホテルから歩いて5分のバーで、注文するとお隣のレストランから持って来てくれる熱々のグラタンを頬張りながら2杯ほどやり、翌日は10分ほどのところにあるワイン専門のバーに立ち寄り一杯やりました。(一人でね)

ファーストキャビン 西麻布、夜も楽しい♪

あと、六本木駅方向へ歩いていく途中に六本木ヒルズがあるので、観光にもバッチリですよ。この中に飲食店もショップも入っています。
アメリカ発の激うまハンバーガー屋さん、SHAKE SHACKも入っています。
今回は行けずだったので次は行ってみたいな〜。

さいごに

ファーストキャビン、東京行ったらまた泊まりたいと思いましたね。

最近の東京のホテル代の高さには辟易していたので、この価格でこのサービス、かんなりコスパ良しで私的には定宿にしたいくらいです。

完全密室(個室)じゃなくても大丈夫だよー、という方にはファーストキャビン 西麻布、おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする