ダイソンのエアラップスタイラー使い方とセットの選び方詳しく教えます

ダイソンから新発売された、Dyson Air wrapスタイラー。

もうチェックしましたか?注目すべきは、勝手に髪が巻きつく不思議な構造と、種類豊富なアタッチメント。

ダイソン公式のYouTubeでは、アタッチメントの使い方を丁寧に説明してくれています。今回はそれぞれのアタッチメントの役割や使う時のポイントをご紹介いたします。

日本で販売されている2種類のセットでは、ついているアタッチメントも、価格も大きく異なるのでぜひチェックして自分にぴったりのセットを見つけてくださいね!

Dysonダイソンのエアラップスタイラー、セット内容とその使い方、選び方

Dysonスタイラー セット内容は?

調べてみたところ、現在はアタッチメント単品では販売を行っていないようです。(ちなみにダイソン カナダやアメリカなどのオンラインショップでは単品で販売を行っています。)

日本では、Airwrap CompleteVolumeShape2種類のセットがあります。

★Complete セット内容

30㎜カーラー
40㎜カーラー
ラウンドボリュームブラシ
ソフトスムージングブラシ
ハードスムージングブラシ
プレスタイリングドライヤー

以上6種のアタッチメントがすべて入ったセットで、値段は64,800円。

★VolumeShape セット内容

30㎜カーラー
40㎜カーラー
ソフトスムージングブラシ
プレスタイリングドライヤー

以上4種のアタッチメントが入って、値段は59,400円。

【ダイソン公式HP】ヘアースタイラーAirwrap

ダイソンのエアラップスタイラーセットのパーツ単品それぞれの使い方は?

プレスタイリングドライヤー

スタイリングを行う前に髪の毛を湿り気が残る程度まで乾かします。

通常のダイソンのドライヤー、スーパーソニックと比べると風力が劣るので完全に乾かすのには時間がかかります。

しかし、スタイリングの際は、少し湿った状態の方がよりきれいに形づくので、完全に乾かしてしまう必要はありません。

スタイリングしながらドライできるので、最初に完全に乾かさなくても良いというのも、エアラップの特徴の一つです。

エアラップのドライヤーは熱に頼らず風で乾かすことができるので、髪にかなりドライヤーを近づけて使用しても髪の毛が傷みません。

30㎜/40㎜カーラー

30㎜は細かいカールを、40㎜はざっくりとしたカールを作ることができます。

動画を見て私もびっくりしたのですが、本当に髪の毛にカーラーを近づけるだけで髪の毛がどんどんカーラーに巻き付いていきます。片方の手で本体を上下に動かし、もう一方の手は添えるだけ。

外巻き用と内巻き用でカーラーも分かれているので、不器用さんでも左右対称にカールを作ったり、内巻きと外巻きをランダムにしたふんわりしたスタイリングも作ったりすることができます。

本体の設定で風力を調整することでカールのかかる強さも調整することができます。

本体の傾け度合いを変えることでボリュームにも違いが生まれるので、たった2種類のカーラーでも作れるスタイリングは無限大です!

あなたの好みのウェーブやカール、ゆるいパーマ風にすることも、通常のコテ以上に自由自在に可能です。

ソフト/ハードスムージングブラシ

ダイソン公式のYouTubeでブラシの使い方を見ると、まず初めにスタイリングのbeforeafterの写真が流れてきます。

天然パーマのような髪も、ごわごわとした髪も、どんな髪もさらさらとしたストレートヘアーに変化しています。

使い方もとにかく簡単!普通のくしで髪の毛をブラッシングするように、少し湿っている髪をゆっくりとブラッシングするだけ。

たった1回ブラシを入れるだけでもストレートになります。

ハードスムージングブラシの方は、クセが強い髪、そして硬い髪をよりしっかりと押さえ込んで髪の広がりをおさえることが可能です。

ラウンドボリュームブラシ

ラウンドボリュームブラシは、髪にボリュームを与えつつ、毛先をふんわりとカールさせることができます。

少し湿った髪にブラシを当てて、すくいあげるようにひねると髪の根元が立ち上がり髪全体にボリュームが生まれます。

前髪を立ち上げて流す、中村アンさんのようなヘアスタイルも簡単に作れますよ。

毛先は、髪の毛を巻き付けた状態で、コールドショットという本体についているボタンを押すと、カールが固定されます。

ダイソンヘアースタイラー セットの選び方は?

CompleteVolumeShape、どちらのセットを買うのがいいのでしょうか?

自分に合ったセットを購入するために次の5つの項目に回答してみてください!

  1. エアラップは自分一人ではなく、同居人など複数人と一緒に使う予定だ
  2. 自分の髪は比較的堅く、クセが強い
  3. 髪の毛にボリュームがない
  4. いろいろなスタイリングを楽しみたい
  5. 髪の毛にはお金をかけても構わない!

みなさんは、いくつ当てはまりましたか?もし3つ以上当てはまったなら、Completeセットがおすすめ!

VolumeShapeでも、30㎜/40㎜カーラーの2種類が入っているので、十分にスタイリングは楽しめますが、ラウンドボリュームブラシがあるとさらにスタイリングの幅は広がります。

でも自分の髪質は柔らかい方だし、クセもあまりない、という人にとって、ハードスムージングブラシは正直必要ないでしょう。

そのような髪質で自分一人しか使わないのであるなら、VolumeShapeで足りるのではないでしょうか?

まとめ

今回、私もダイソン公式のYouTubeを見てみたのですが、アタッチメントを変えて、使い方を少し変えるだけで豊富なスタイリングを楽しめることに驚きました!

正直、ドライヤーにしては値段が高いな~とも感じていたのですが、ダイソンのエアラップスタイラーは、いろいろなスタイリングを楽しめるうえ、髪を傷めにくいのでそれ以上の価値があると言えるでしょう。

ぜひチェック項目を利用して自分にぴったりのセットを見つけてくださいね。

【ダイソン公式HP】ヘアースタイラーAirwrap

鼻周りの毛穴と黒ずみ、気にならない?
超優秀な美顔器ケノンで解決しよう!

ケノンって、脱毛器だとばかり思っていませんか?

でも実は、アタッチメントを変えるとかなり優秀な美顔器にもなんですよ!

脱毛器ではなく、美顔器目当てで購入する人も多数です。

気になる毛穴の黒ずみもOKだし、フォトフェイシャルのような効果が期待できるので、自宅エステとしてはかなり高評価なんです^^

こちらの記事では、特に鼻周りの毛穴や黒ずみに関してケノンでどの程度改善したのか、実際の購入者のクチコミを分析していますので、チェックしてくださいね^^

自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする