焚き火台 コンパクト軽量な人気ランキング上位3つを紹介します。

焚き火台って、一体どんなタイプがあるのでしょうか〜?ここでは、最新の売れ筋ランキングのなかから、コンパクトで軽量な、上位3つをご紹介します!焚き火台の基本的な選び方を知りつつ、今の売れ筋も見ていきましょう!コンパクト、軽量、小さい、がポイントですよ!

焚き火台 コンパクト軽量のおすすめ人気ランキング!

まずは、焚き火台って、どんなものが今人気なのでしょうか?今の売れ筋がどんなものなのが、ひとまずCHECKしてみましょう!
↓↓↓
焚火台 売れ筋人気ランキング!【楽天】

だいたい、どんな焚き火台がランクインしているか見られましたか〜?
ザッとみて分かるのが、同じ製品が上位にいくつもランクインしていますね。あと同じメーカーのものも。人気はやはりこの辺りに集中しているということですね〜。

では、これも含め、コンパクトで軽量小型な焚き火台の人気上位のモノを紹介していきますね〜。

第3位

NTR ファイアスタンド メッシュタイプ

3位にランクインしたのが、メッシュタイプのファイアスタンド。
様々なメーカーから、ほとんど同じ素材、同じ構造のものが出ています。こちらはNTRというメーカーのもの。有名ではないですが、お店の方自身の使用レビューが写真付きで丁寧にされていて、安心感があるのでご紹介します。

こちらの良い点は、なんといっても最強に軽量でコンパクトなところ!!
持ち運ぶにも、組み立てるにも、片付けるにも、そして掃除をするにも、これがもっとも手軽です。

パイプ式の架台を広げてその上にメッシュタイプの網をはっただけのシンプルな姿もまた、ある意味カッコイイです。

また、メッシュタイプといっても網目が細かいので灰が下に落ちることがほとんどありません。使い終わったら裏返してポンポンと払えばOK。気になれば水でジャブジャブ洗ってもすぐ乾きます。

重量は、なんと755グラム!!

重量:755g
収納時サイズ:6cm×6.5cm
サイズ[組立時]:W42×D42×H32cm

第2位

ロゴスLOGOS ピラミッドグリル・コンパクト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFFクーポン付き!】Logos[ロゴス] 81063112 ピラミッド…
価格:5076円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)

アウトドアにはお馴染みのメーカーLogosが売れ筋第2位。
ロゴスの焚火台は定番で、このピラミッドグリルは代表的なタイプです。実は大きさが3種類あり、こちらは一番小さい「コンパクト」サイズ。
一人用〜2人用くらいにちょうどよい小ささです。

これ、実は、焚火台だけでなく、付属の網を乗せればバーベキューグリルになるんですよ。
1台で2役してくれるというわけです。
ロキャンや荷物を少なくしたいキャンプでは、焚火台とグリルを一緒に持っていくのは避けたいものですが、これはグリル料理も諦めなくて大丈夫です!
グリルとして、バーベキューや鍋を使った調理をしたあとに、網を外して薪をくべそのまま焚火台として使うことが出来ます。

四角い形状なので、網を外した状態でも、隅っこに飯ごうなどを置いても安定します。だから架台なしで、お湯を沸かすことが出来てしまいます。
筆者もよくやる手ですが、隅っこでも、すぐにお湯が沸きますよ!

こちらのピラミッドグリルは、人の手と機械の手を借りて1台ずつ、しっかりと溶接され作られています。ミニサイズでも素材もつくりも大きなサイズと同じであり、非常に頑丈に出来ているんですよ。

サイズ感は、写真でも分かるように食事のテーブルに置いてもぴったりと収まるサイズ。「卓上七輪」的にも使えます。

専用のロゴスのロゴがついた収納ポーチが付いてきますが、これがまた小さくてコンパクト!

ポーチ写真

重量:1kg
収納時サイズ:縦24×横18.5×幅3.5cm
サイズ:[組立時]19×19×15cm

第1位

スノーピークsnow peak 焚火台

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク (snow peak) 焚火台/焚火台 S/ST-031R 【SP…
価格:9288円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)

第1位は、焚火台といえば定番のスノーピークがランクイン!
コン焚き火台の大きなサイズはかなり有名な商品なのですが、実はSサイズもあるんですよ。

こちらも焚火台としてだけではなく網を乗せれば(専用網もあり)、グリルとしても使用できます。

ここまでの特徴は第2位のロゴスと似ているのですが、違う点は、メイン使いが焚火台としてつかわれる想定になっているから、より炎を起こしやすく、燃焼させやすい構造になっているところ。
組立時のサイズ感もロゴスよりは一回り大きめになっているので、こちらの方が大きな薪でもくべすいですよ。

といっても収納時にはやはりかなりコンパクトにまとめられるようになっていて、厚さなんと2.5cmにまでペタンコになります。
専用の収納袋はオプションで付けることができます。

重量:1.8kg
収納時サイズ:350×410×25cm
サイズ[組立時]:270×270×210cm

まとめ

さすが人気商品だけあり、どの焚火台も軽量、コンパクトで、持ち運びにも実用的にもつかえるものばかりでしたね。

あなたの理想の焚火スタイルに合わせて、キャンプの夜の相棒を選んでみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク (snow peak) 焚火台/焚火台 S/ST-031R 【SP…
価格:9288円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFFクーポン付き!】Logos[ロゴス] 81063112 ピラミッド…
価格:5076円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする