対流式ストーブはトヨトミのレインボー!おしゃれと燃費どちらもOK!

対流式ストーブの中でも、TOYOTOMIのレインボーって、他とはちょっと違った特別にオシャレでかわいらしいデザインと、何よりもその虹色に輝く炎が、かなりイイんですよね〜。

でもこのレインボー、デザインにこだわりたい人のみならず、かつ、灯油(石油)の燃費が気になる人にもオススメなんですよ!

ここで、詳しくトヨトミのレインボーストーブの特徴と燃費の詳細をお伝えしていきます!

ちなみにレインボーはキャンプなどアウトドアでの暖房器具としてもおすすめですよ!

TOYOTOMIトヨトミ対流式レインボーストーブ

TOYOTOMIの対流式石油ストーブレインボーとは?

トヨトミのレインボーは、その特徴が大きくわけて3つ、あります。

①レインボーは対流式!

これが大きな特徴の一つですね。

そもそも、まず「対流式」ってどういうことか、分かりますか?

これは、ストーブの上方向へと強い熱を産むことで、お部屋の中の空気を対流させて、熱をうまく回しお部屋全体を暖めるシステムをとっているストーブのことを指します。

②虹色の炎が何といっても最大のレインボーの特徴!

名前にもなっているとおり、「レインボー」の輪っかのような炎が7段階になってゆらめき、かなり綺麗なんですよね〜。

こちらです↓↓↓

どうですか??

とても綺麗な光ですよね〜。
こちらは写真なので表現に限界がありますので、実物の輝きは購入者の方のお楽しみ!

この7色の光が、何といっても最大の「レインボー」の特徴ですね!

そして最後の特徴が、こちら。

レインボーはコンパクトなサイズ感!

実は対流式ストーブって、基本的にやや大型のものが多いんですよね〜。

そんな中で、レインボーは最小サイズ(私が知らない商品がもしあれば、コメントで教えてください!)。

持ち運びも、ひょいと片手で手軽に出来ちゃいます。

サイズは以下の通り。

  • 高さ×幅×奥行き(mm):474.5X388X388
  • 重さ6.2kg

高さは約47センチなので、大人の膝くらいの高さでしょうか。

重さは、2リットルのペットボトルが3本分くらいですね。

これは対流型ストーブとしてはかなりコンパクトなんですよ!

レインボーの燃費って、どれくらい?

気になるのが、燃費。ですよね。

対流式ストウブは、ファンヒーターや反射式石油ストーブ(四角い箱型のようなタイプのものです)と比べて、実は燃費が悪いんですよね。

私も実際に、コロナの対流式ストーブを使っているのですが、燃費が良いとは、とても言えません。笑

レインボーの暖房出力と灯油タンクの容量は以下の通り。

・暖房出力:2.50kW~1.25kW

・タンク容量:4.9L

ちなみに、私が使用しているコロナの暖房出力が5.14kw

タンクの容量は、6.0L

これで、かなり弱い火の設定にすると約13時間もつんですよね。

どれくらい弱いかというと、結構これ以上絞るとちょっと危険な感じがするところまで 笑。

仮に考えてみますが、暖房出力的にレインボーの最大と、私の設定したコロナの弱い設定が同じくらいだと仮定すると、少なくとも13時間は持ちそうですね。

あくまで、仮説ですが。

灯油の値段を、ここ数年の感覚的な平均値である18Lで1500円くらいと仮定して、6Lで500円。

つまり、タンク満タン1回分強、500円の灯油で、13時間は持つという計算になりますね。

では、実際の燃費はどうなのか、購入した方の口コミをみてみましょう

レインボーストーブの燃費は?口コミチェック!

燃費に関する口コミだけを、集めてきました!

★1日に3〜4時間使用して、4日間はもちました

★1日8時間の使用で、18リットルの灯油タンクが9日間持ちました

★満タンに給油して、1日中つけっぱなしにしても、2〜3日はもちます

★だいたい、3日間くらいは毎日8時間づつ使っていてももちました。

だいたい、使用者の方の口コミを見ると、燃費の実際が見えてきましたね〜。

約5リットルのタンクの満タンに給油をすると、1日8時間使用して3日くらいはもつ、ということですね!

火の大きさは調節ができるので、これを基準に自分でコントロールすると、多少の幅が出てくる、といった感じでしょう。

コレ、対流式ストーブの割にはかなり、いや、めちゃくちゃ燃費が良いですよ!!

もっとも、ボディが小さいので、あまりに広いお部屋での暖房や、急速に暖めたい時などには向いていませんが、適正な広さのお部屋で使うのであれば、しっかりと体の芯から暖めてくれますよ。

ちなみに、適正のお部屋の大きさは、以下の通り。

  • コンクリート住宅 9畳まで
  • 木造住宅     7畳まで

こう見ると、ウチにはちょっと小さすぎる??感じる方もいるかもしれませんね。

その場合には、コタツやホットカーペット等と併用を考えるか、もしくはレインボーではなく、もう少し大きくてパワーがある対流型ストーブを検討してみて下さいね!

「いや、ハイパワーではなくても良いから、じんわりと暖まりながら、ゆっくりと綺麗な炎に癒されたい!」

という方にはおすすめですよ^^

トヨトミレインボーストーブ【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【2018年最新モデル】トヨトミ対流型石油ストーブレインボーRB-2…
価格:21800円(税込、送料無料) (2018/9/27時点)

楽天で購入

キャンプやアウトドアが好きですか・・?

また、もしあなたがキャンプが好きなら、レインボーは持っていけるサイズなので、冬にぬくぬくキャンプが出来ますよ!

冬のキャンプのお供として、ぜひ連れて行ってあげて下さいね^^

お庭でバーベキューや、ベランダでコーヒーを飲むなど、ちょっとくつろぐ時なんかにも簡単に持ち出せるので、アウトドアが好きなら重宝するはずですよ!

広い部屋におすすめの対流型ストーブ

少し大きめの対流型ストーブなら、パワーはかなりのもの!

広いお部屋でも、天井が高いお部屋でも、全体をしっかりと暖められますよ!

対流型ストーブの定番、コロナとトヨトミそれぞれの対流型ストーブの詳細をこちらの記事で紹介してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする