ネットビジネス起業セミナー!5万8千人が登録したオンラインセミナーとは?

質の良い起業セミナーを探している方は注目です!1億円企業を元手20万円、1年で作り上げた社長が徹底的に起業のノウハウからマインドまで、あなたに叩き込んでくれる。それが加藤翔太さんの「次世代起業家育成セミナー」無料登録部分だけでも有料級の価値はありますので、起業に興味がある方、起業家マインドを身に着けたい方には、必ず役に立ちますよ。特典も今回はスゴイので、必見です!

【こんな方は注目して下さい!】

☑起業はしてみたいが、想像がつかない

そもそもアイデアが無い場合はどうするのか?

開業資金がほとんど無いがどうにかなるのか?

これといったスキルがない場合でも出来るのか?

☑起業に大成功する王道はあるのか?

↑これらに一つでも該当する方は、この先を読みすすめて下さいね。

絶対に損はしませんので!

加藤翔太さんの「次世代起業家育成セミナー」

講師である加藤将太さんはこれまでも、伝説と言われるような経営や起業セミナーを開催してこられている方です。

加藤さん自身が3億円企業の社長であり、1億円ビジネスなら1週間で作れるという実力と思考方法を持っている人なんですね。

今回のセミナーでは、起業をするときに絶対に分かっておくべき知識、そして1億円ビジネスをも作れる思考法から実務までをも、イチから丁寧に解説してくれます。

つまり、成功した起業家である加藤さんの思考、マインド、知識を、まるごとあなたの頭脳にインストールして、あなたも同様の結果を出すことが可能になるというのが、今回のセミナーのオファーです。

今回の募集では、本体であるセミナー受講を決める前に、無料で有料級の起業に関する情報を受け取りつつ、良いと思えばその後の本体受講を継続できる。というスタイルです。

この、まずは登録して無料のオファーを受け取るという段階で、2018年3月現在、総計で5万8千人が登録をしている状況です。凄まじい数字・・!!

それもそのはずで、今回のキャンペーンは、特典もスゴイんですよね。注目ですよ。

①無料で現金1万円または仮想通貨のリップル1万円相当を受け取れること。

②51時間のセミナーの無料プレゼントを受け取れること。

この2つが今回の特典として付いているんです。所定の手続きをすれば、本当に無料で1万円も、セミナーも受け取れるのでぜひ登録はして下さい。

あくまで目的は1万円ではないですが、せっかくのオファーですので手続きはしておきましょう。

1万円を受け取る手続きはコチラ
▼▼▼
1.コチラのアドレスから加藤さんのPDFに移動します。
https://jisedai.me/alpcr/?a10=GSvBM

2.PDF内のフォームに、メールアドレスと適当なニックネームを入力し、「視聴アカウント」を作成します。

3.登録したアドレスにメールがすぐ届くので、メール内に表示されたページに飛んで「起業センス診断テスト」を受けます。

4.1週間後に、起業経営の知識に関するテストが送られてくるので、そちらで一定得点とります(今は知識はなくても大丈夫)。

5.1万円の振込先を登録して、完了!!
▲▲▲

51時間の無料セミナーは、起業に関する絶対にはずせない基礎知識や仕組みの作り方、仮想通貨の解説など、どれも有料級の(というか本来は有料ですが)、非常に価値ある情報です。

これらの視聴についても、上に書いた1万円を受け取る手順2〜4までの過程で順次視聴できるような仕組みになっていますので、セミナー視聴の方に興味がある方も、まずは登録をして下さい。

では、こちらの無料の一連のオファーを一足先に受け取っている私の感想を少々お伝えしますね。

加藤将太さん「次世代起業家セミナー」無料オファー部分の感想

まず結論からいうと、これだけ膨大で有益な情報を受け取ることが出来て、面食らっています。目からウロコが落ちまくりです。というのが一言目。

「無料」でこれだけのものを受け取っても良いのだろうか?と思わせられるくらい、この51時間でも自分の頭脳がアップデートされている感をバリバリ感じます。

起業で成功するには、才能や能力は特に必要なく、

人脈が必要なわけでもなく、運や志が必要なわけでもない。

必要なのは、知識と、起業のセンス。

この2つを高めていけば成功できると加藤さんは言っているんですが。

まずはこの「起業のセンス」を高めていけば、起業成功への確率が限りなく高まることが、統計的に実証されています。

で、この「起業センス」というもの、一見、あやふやそうな言葉ですが、これは抽象的思考力や、目標を達成するまでの動き方といった起業家に不可欠な要素が包括されてる概念です。

これも加藤さんは統計をとって数値化し、標準化してテストにしているんですよね。 だからあなたの「起業センス」は、「起業センス診断テスト」をうけることで数字としてはっきりと把握できるんです。

面白いのがこの起業センス、51時間の無料セミナー動画をみると、数字が上がっていくんですよ。

この数字が上がっていくということは、根本のマインドから変わってきているということなんですよね。

この「起業センス」、サラリーマンの平均で41ポイントだそうです。今のあなたは何ポイントとれるのか?

これも、登録した方は無料でテストを受講できるようになっていますので、興味ある方は登録してからテスト受けてみて下さいね!

ではこの起業セミナーを受けるとどうなるのか?

セミナーを受けることによってどう変化があるのか?という最も大切なところについてお話しますね。

これについては、すでに同様のオファーを過去に受け取った体験者の方々の成果をみるのが一番分かりやすいと思います。

過去数年前から最近で加藤さんのセミナーで起業した人は延べで3500人。

そのなかで年収1億円以上の起業に成功した人が数名、月収100万円以上を達成する人は一ヶ月のあいだに3人くらいのペースで、今もコンスタントに増えつづけているとのこと。

あなたもこの中に入っていくことが可能。ということです。

実際これだけの成果が出せるセミナーや塾って、なかなかないですよね。

で、なぜこれだけの成果が出るのかというと、もちろん内容の質が高いということですが、それだけではいんですよね。

これだけの成果に結びつくセミナーなのでそれなにり内容のレベルは高いのですが、参加者が置いてけぼりにされることがないんですよ。

「理解できない」「分からない」状態を徹底的にフォローしてくれる。落第者を出さない加藤さん独自の教育システムがまたスゴイんですよね。。

ただ、何度も書くように、本当に情報量が膨大といっていい量なので、全部のコンテンツを消化できる気合いのある人でなければ、セミナーを全てこなすのはしんどいと思います。(特に有料部分はさらに情報量が増えるので)

といっても無理な課題ではなく、とにかく指示通りに学習していけば良いだけなので、最後まで消化できるのか、そしてその通りに実践できるかは、本当に「やる気があるか」だけ問題だけです。

起業に成功したいという思いがある人で「やる気」がある人は、加藤さんの指示にのって動いていけば起業成功までに予定通りにたどり着けるというわけですから、かなりおすすめなコンテンツです。

さいごに

もしあなたが、起業で成功したい。サラリーマンをやめて独立したい。

そう本気で思っているのならば、このオファーを逃すのはもったいなさすぎると思います。

さいごに、上にも書きましたが1万円の受け取り方をもう一度載せておきますね。

1万円だけでなく、無料オファーも、有料の本体のセミナー受講の案内もすべてココから始めることができるので、最初にまずは、下の手順で登録をして下さい。

1万円を受け取る手続き、51時間の無料セミナー受け取り、その後の有料セミナー案内の受け取り等は、すべてココからまずは無料登録してください。
▼▼▼
1.コチラのアドレスから加藤さんのPDFに移動します。↓↓↓

https://jisedai.me/alpcr/?a10=GSvBM  

2.PDF内のフォームに、メールアドレスと適当なニックネームを入力し、「視聴アカウント」を作成します。

3.登録したアドレスにメールがすぐ届くので、メール内に表示されたページに飛んで「起業センス診断テスト」を受けます。

4.1週間後に、起業経営の知識に関するテストが送られてくるので、そちらで一定得点とります(今知識がなくても大丈夫)。

5.1万円の振込先を登録して、完了!!
▲▲▲

▼▼▼コチラのリンクからでも登録可能です。

セミナーを受講したその後の話・・

もともと、経営に携わった経験もないし企業で働いた経験さえない私ですが、この「次世代起業家セミナー」をある程度受講したこの頃、あるカフェのコンサルのようなことをする話が出てきました。

オーナーさんは、経営状態が良くならないので困り果て、アドバイスが出来る人を探していたんですよね。現時点で、まだ詳しい経営状況の話を聞いたわけではないです。

ですが、それでも今の時点で、どこにどう手を入れれば売り上げが伸びるのか、ある程度私には分かるんですよね。

これは別に大げさ言っているわけでもないし、的外れでもありません。

なぜ経験もない自分に、しかも情報もまだないうちからこんなことが言えるのかというと、「成功の法則」を知っているからなんですよ。どんなビジネスにも当てはめられるこの「法則」を徹底的にセミナーで叩き込まれ、その通りに思考しているだけなんですよね。

ちなみに言っておきますが、これ、怪しい精神論とかではないですよ!

数字で経営を管理をする方法です。科学的なやり方です。

実際に引き受けるか正式にまだ決まっていませんが、もしそうなれば、実際の経営にどのようにこの思考法を生かし、どの程度結果を出したのか、ここでまた追記します。

お楽しみに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする